< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」2012年04月26日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」2012年04月26日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」2012年04月26日


金環日食の話で傷口を広げてくれた荘ちゃんです。
前回のコメント欄には書きましたが、情報に疎い僕はなぜか「大阪では見れないんだ」と思い込んでいて、あとで大阪でも普通に見れた(しかも、曇りだったこともあって肉眼で見ても大丈夫だったそうですよ♪)ことを知り意気消沈しました。


そんな時に、ましゃの、世の中の風潮に流されない言葉は心強いですよね~。


ぶっちゃけ、太陽と月がかぶっただけでしょ?
タイムシフト再生でいいんじゃない?



そうだよ。
単にたまたま太陽と月がかさなっただけだよ。
次回、日本列島で幅広く金環日食が見れるのは、300年後だってよ(T_T)


ましゃは興味ないようで。
そんなことは一蹴し、ミステリーの世界に没頭していました。


日食リング


プロポーズをした人が多かったという人も一蹴したましゃ。
さすがは我らがましゃ兄ですリラックマ72「無邪気な?」ホレマシタ…



そして、SK-Ⅱの新CM。
youtubeで見ましたよ。
アカペラ意外にも、いろんなバージョンがあるんですね。

ましゃの歌が、何ともいえず切なくて良い感じです!
これはフルぶっかけに期待ですね!!


…そして今日も、いつものように下ネタに走りがちになるましゃでしたリラックマ29「…汗」




福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします
関連記事

素敵な歌ですね

2012/05/29(Tue)11:20

 SKⅡのアカペラのCM見ました。一回限りのONAIRの幻のCMも、SKⅡのHP上のCMも。あ~身振りが違うんだなぁとは思ったけど、キーが違うというのには言われるまで気がつきませんでした^^; 確かにキー違いますね。伴奏がないのでストレートに歌声が届くのと、カメラ目線なので本当に一人一人に語りかけるように聞こえます^^。 すべての女性たちへ、とあるので私もその中に入っているのね~♪と都合よく解釈して聞いてます。(SKⅡの商品は少しお高いので使ったことはありませんけどね 笑)歌詞も素敵です。ちなみに某女性誌によると、ましゃの考える美しい女性とは、菩薩のような包容力のある人なんだとか^^;
 今回笑ってしまったのは「エロで去るものは去れ!」さすがにもう慣れたので何週下ネタ祭りを開催しようと、ファンをやめたりはしないですが…でも言ってもいいですか?トゥーランドットの歌詞、そんな風には聞こえませんけど?(荒川静香さんを思い出しますね)こんな「祭り」開催中の魂ラジを親子で、家族で聞いている人もいるんでしょうね。そんな友達親子、ちょっとうらやましいですけど…私には無理だなぁ^^;
 魂リクは「島人ぬ宝」。数年前、石垣島の民謡居酒屋(?)で初めて耳にして以来すっかり好きになってしまいました。美しい旋律に乗せて、環境破壊のことや、若い人が島を離れていく現実もちゃんと歌っていて心にしみます。ましゃに歌って欲しいなぁ、とずっと思っていたのでうれしかったです。
 それではまた。

名前:うめこ (URL) 編集

Re: 素敵な歌ですね

2012/05/31(Thu)21:01

>  SKⅡのアカペラのCM見ました。一回限りのONAIRの幻のCMも、SKⅡのHP上のCMも。あ~身振りが違うんだなぁとは思ったけど、キーが違うというのには言われるまで気がつきませんでした^^; 確かにキー違いますね。伴奏がないのでストレートに歌声が届くのと、カメラ目線なので本当に一人一人に語りかけるように聞こえます^^。 すべての女性たちへ、とあるので私もその中に入っているのね~♪と都合よく解釈して聞いてます。(SKⅡの商品は少しお高いので使ったことはありませんけどね 笑)歌詞も素敵です。ちなみに某女性誌によると、ましゃの考える美しい女性とは、菩薩のような包容力のある人なんだとか^^;

確かに、あの目線はストレートにこちらに届きますね。見つめられているこっちが恥ずかしくなるくらい(笑)
菩薩のような包容力のある人ですか。母性が強い人ということでしょうかね。
または、愛情にあふれた人ですかね。
意外に甘えん坊なましゃの一面が垣間見える??


>  魂リクは「島人ぬ宝」。数年前、石垣島の民謡居酒屋(?)で初めて耳にして以来すっかり好きになってしまいました。美しい旋律に乗せて、環境破壊のことや、若い人が島を離れていく現実もちゃんと歌っていて心にしみます。ましゃに歌って欲しいなぁ、とずっと思っていたのでうれしかったです。
>  それではまた。

曲の出会いが何だかドラマチックでいいですね。そういうのって、忘れないでしょうね。
印象的な出会いをした曲って、それを聞く度に思い出したりもしますよね。

名前:TV-Rocker (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。