< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」2012年03月31日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」2012年03月31日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」2012年03月31日


『家族になろう!』


「よ」がないと、勢いがある分、なんだか優しさが足りないような気がしますね。
ここが日本語の難しいところ。英語ではどちらも「Let's...」で片付けられそうなものですけどね。


「生きてる生きてく」の反響もおもしろかったけど、超サプライズの石巻ライブのましゃの感想が良かったですね。
15才のアマチュアバンドの頃を、時空を越えて思い出したというましゃ。
それこそが、「少年のトキメキを失わないましゃ」ということじゃないですかね。


オープニングの『虹』とかは、ちょっとでも感情が被災された方の方に向いてしまうと、涙が出そうになるから、
あんまりそこにいくと歌も歌えないくらい崩れてしまうと思って、なるべく歌に集中して、ぐっとこらえてやっていた。



この1年間、本当に震災と真摯に向き合ってきたからこそ出てくる言葉だと思います。

TV番組からCMから企業活動から、何から何まで「震災で被災された方々に云々…」で始まる文句の多かった1年間でしたが、大晦日の紅白歌合戦はじめ、ちょっと過剰反応し過ぎじゃない?と、僕自身、上滑りの言葉の連呼に正直嫌気がさしていたのも事実です。
本当に活動している人からは、そんな美辞麗句はでてこないだろ?みたいな。

僕自身が、言葉だけを並べ立てる人よりも、無口に黙々と頑張る人の方が好きなのもあるんですけどね。
まあこれは個人的な好みの問題ですが。。。



あと、岡村さんゲストで。
「よ」の秘密が明かされて、その点は良かったです。


…今日は帰りも遅かったので(すみません、個人的事情で)、この辺で。




福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします
関連記事

2012/04/02(Mon)18:09

 ましゃおススメの、石巻ライブの模様が放送されたBSプレミアム見ました!「虹」の時は自分の感情を抑えて歌に集中していたというましゃ。涙が出そうになったというのがちょっと意外でしたが、そんな風に思っていたんだなぁとじんわりしました。観客の中学生にかっての自分の姿を重ねもして、ましゃにとってもいろいろな意味で印象深いライブだったでしょうね。
 会場は体育館でしたが、音響も演出もアリーナツアーに全く見劣りしなかったと思います。番組で、自分に興味のない中学生もいるだろうけど、そんな子にもプロの仕事を見せたいと語っていたましゃ。一つ一つどのライブにも手を抜かず、真剣勝負で臨むプロの姿を見せてくれました。
 かっこいいなあ、ましゃは!!
 そしてゲストはナイナイの岡村さん。40代独身貴族同士の会話、とてもおもしろかったです!
 岡村さんの婚活番組(「家族になろうよ」がBGMで流れてました^^)はちょっとだけ見たことがありますが、こんなに全部ネタにしちゃって大丈夫なの?と見ているほうが心配になりましたよ。でも岡村さん、本当に家族が欲しいんですね。何だか応援したくなっちゃいましたよ。
 そして結婚は人生の目標と語っていたましゃ。私も先日の「スルーで」の一件で頭を冷やし、もうましゃが誰と熱愛しようが結婚しようが、今まで通り素敵な音楽を届けてくれる限りファンでいようと決めたので(笑)。なのでましゃも結婚してもお子さんができても、福岡(仙台?)に引退(?)しないでね~^^
 「生きてる生きてく」のCD、やっぱりWOWOWライブ付きにしたんですね^^ 確かにSFチックかも。ましゃのアップを見てドキドキする気持ちもわかっていただけて嬉しいです(笑)私も「可愛過ぎる」ミュージッククリップを堪能したいのですが、子どもが春休みで家にいると、自分の時間が激減するので、もう少しお預けです(笑)

名前:うめこ (URL) 編集

Re: タイトルなし

2012/04/05(Thu)10:33

>  会場は体育館でしたが、音響も演出もアリーナツアーに全く見劣りしなかったと思います。番組で、自分に興味のない中学生もいるだろうけど、そんな子にもプロの仕事を見せたいと語っていたましゃ。一つ一つどのライブにも手を抜かず、真剣勝負で臨むプロの姿を見せてくれました。

言うことが地に足が付いているというか、決して浮かれていないところが素敵ですね。
「スーパースターの俺がわざわざこんなところまで来てやっているんだぞ」的な発想がちょっとでもあったり、そういう言動がちょっとでも見え隠れすれば、見ている側から「どうせ私たちは哀れな被災者ですよ」と逆に相手を傷つけることにもなると思うので、こういったライブは本当に、通常より遥かに神経を尖らせるというか、気を遣うライブだと思います。
ただ、ましゃの思いは「エンターテインメントという業界で自分に何ができるか」というところで一貫しているので、そこは十分伝わったのではないかと思います。
シンプルでまっすぐなのが一番ですよね♪


>  そして結婚は人生の目標と語っていたましゃ。私も先日の「スルーで」の一件で頭を冷やし、もうましゃが誰と熱愛しようが結婚しようが、今まで通り素敵な音楽を届けてくれる限りファンでいようと決めたので(笑)。なのでましゃも結婚してもお子さんができても、福岡(仙台?)に引退(?)しないでね~^^

ははは。頭冷やしたんですねw
僕の感情としては、ましゃには普通の女性と結婚してもらいたいな。周りはあまりプライベートのことで騒ぎ立てないでほしい、と思いますね。
そして、いつまでも活動して欲しいですよね。


>  「生きてる生きてく」のCD、やっぱりWOWOWライブ付きにしたんですね^^ 確かにSFチックかも。ましゃのアップを見てドキドキする気持ちもわかっていただけて嬉しいです(笑)私も「可愛過ぎる」ミュージッククリップを堪能したいのですが、子どもが春休みで家にいると、自分の時間が激減するので、もう少しお預けです(笑)

可哀想に。。。
早く聞いて下さいね(^^

名前:TV-Rocker (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。