< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」2012年03月17日  > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」2012年03月17日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」2012年03月17日


宮城シークレットライブだぁっ!!


…ということもあり、今日はまさかの宮城からの放送でした。
仙台でしょうか?とにかく、ちょっとびっくりですね。



「勝ち負け」について、極めて現実的な答えを弾き出してくれたましゃ。
「それは、母親の名前がかつ子だからです」という冗談(本気?)のあと、


「勝ち負け」というのは、常に意識しますね。
(中略)
「僕らの仕事で言うと、ある程度の成績を残さないと、続けられない、ですよね」



ましゃの言う「ある程度」というのは、いったい「どの程度」なんだろう…と思ってしまいます。
世間一般の仕事でさえ、特に昨今は仕事で成績を挙げられないものは執行猶予付きの犯罪人のような扱いとなり、半年か1年か2年か、会社によって違いはあるものの、その執行猶予が終われば退職に追い込まれるケースは少なくないと思います。
定年退職が当たり前だった僕らの父親の年代とは、明らかに変化していますからね。

ましてや芸能界、「視聴率」「売上金額」「オリコン」と、すべてが数字に置き換わる芸能界であれだけ長く活動するのは、並大抵の努力ではないですよね。成績は残せても、そのプレッシャーで心が折れてしまうんではないかと思います。大概の人は。
ましゃはその辺、さらりと言ってくれるからねぇ~リラックマ14「回転」


今のサイズで成立している人はもちろんいる。
…それでも、もっとこうしたい、という気持ちがあれば、今とは違うことをやらざるを得ないですよね。
それをするのが嫌だから、今のままでいい、となっていることが多いような気がする。



これは、ミュージシャンに対してだけでなく、手厳しい言葉ですね。
大概、20代後半から30を越えたあたりから、落ち着くべきところを見つけるというか、無理矢理にでも見つけて、自分のサイズに合った生き方で満足をしようとする。

…でも、それではやっぱりダメなんじゃないのかな。
僕は34才にしてもういろんなことを年のせいにしてしまいがちですが、ましゃは43で、しかも自分の地位は不動のものとして確立しているというのに、まだまだ新しいことを模索しているのですから!!
「今のままでいい」なんて言葉、ましゃの中では存在すら許されないんでしょうね。



…と、今日もいろんな話がありました。
この記事を書いている頃は、宮城ライブも当然終了しています。
どうだったのでしょうか??ね??


…ブルースモーキー、以外に?カッコイイ♪


福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします
関連記事

MEET THE MUSIC LIVE♪

2012/03/20(Tue)16:21

 宮城でのライブ。MEET THE MUSIC LIVEですね!民放FMラジオ局の企画で、日曜日にFM52局で生放送されてましたよ。
 会場は魂ラジでもたびたび話題になった、石巻の住吉中学校の体育館。ましゃらしい選択だなぁと思いました。観客は住吉中学校の生徒、保護者を中心に1000人くらいだったらしいのですが…会場の熱気がすごい!ラジオを通して、会場の興奮がダイレクトに伝わってくる感じで、もしかしてアリーナツアーよりも熱かったかも?
 「生きてる生きてく」など最新の曲はもちろん「HELLO」「虹」など前向きに、元気な気分になれるものが多く、最後は復興への希望を込めて「桜坂」で締めてくれました。この一年間東北の被災地に向き合い続けてきたましゃらしいライブでしたよ。例え楽器が弾けなくても、音痴でも(私のことです^^;)聞いていると元気になれる、みんなと一つになれる。音楽っていいなとあらためて感じさせてくれたライブでした。

 執行猶予付き犯罪人ですか?それは芸能界に勝るとも劣らない弱肉強食の世界ですね。私なんか執行猶予なしの即実刑(=リストラ)かも。毎日お仕事お疲れ様です。そんな時、ましゃ経営の寂しい人限定スナック(?)にでも行って一杯できたらいいですね。
 以前もこちらに書かせていただいたかもしれませんが、「ホットスポット」でましゃが生物の進化に例えて、いつも同じことをやっていたら競争に勝てない、常に新しいことに挑戦し続けていないと、と語ったのが、とても印象に残っています。ましゃの場合、誰かに勝つというよりも、自分に負けたくないという意識が強いんでしょうね。それが結果的に常に新しいことを模索し続ける、ということにつながっている気がします。はっとさせられますよね。私なんかもうぬるま湯のような毎日ですから(汗)
 でも見えないところでどんなに葛藤していようと、それをちっとも感じさせずに、あくまで自然体。それがましゃのかっこいいところ>▽<
 自然体と言えば「生きてる生きてく」のジャケット写真やPV。確かに今までになく「素」な感じがしますよね。発売が楽しみです♪

名前:うめこ (URL) 編集

Re: MEET THE MUSIC LIVE♪

2012/03/22(Thu)00:58

>  宮城でのライブ。MEET THE MUSIC LIVEですね!民放FMラジオ局の企画で、日曜日にFM52局で生放送されてましたよ。

さすが情報音痴の僕、全く知りませんでした。
日曜日は、昼間で寝坊して、そこから買い物に行ったり、何となく過ぎ去ってしまったかなぁ。。。
そんな「何となく過ぎ去った」時間で、ましゃは体育館(!)で、熱唱していたんですね。
ましゃもすごいけど、それを実現させた周りの人の努力もすごいと思います。
音響効果の計算とか、リハーサルとか、どうやってこなしたんでしょうね?ぶっつけ本番??


>  以前もこちらに書かせていただいたかもしれませんが、「ホットスポット」でましゃが生物の進化に例えて、いつも同じことをやっていたら競争に勝てない、常に新しいことに挑戦し続けていないと、と語ったのが、とても印象に残っています。

ここは、そのとおりだと思います。
「今日も昨日と同じでいいや」と思っていると、遅かれ早かれ壁にぶち当たる。そして考え、やっとこさ乗り越える。そうしてほっとするのもつかの間、またしばらくすると壁にぶち当たり、そして考える…
ましゃのように、常に先を見て自分から進化しているというタイプではなく、僕はどうしようもなくなってから、やっとこさ変化するタイプの人間ですが、それでもやはり変わっていかないとやっていけないんですね。
「去年の今頃は、もっと楽勝だったよなぁ…」とはよく思います(笑)


>  ましゃの場合、誰かに勝つというよりも、自分に負けたくないという意識が強いんでしょうね。それが結果的に常に新しいことを模索し続ける、ということにつながっている気がします。はっとさせられますよね。私なんかもうぬるま湯のような毎日ですから(汗)

ぬるま湯、いいじゃないですか。
僕ものんびり暮らしたいなと思う時があります。リラックマに憧れます(笑)

名前:TV-Rocker (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。