< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」2012年02月04日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」2012年02月04日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」2012年02月04日


決して快適な環境じゃないんですよ、
あそこ(ステージ上)…


そうですよね。
見ている側がいくら快適で、歌っているましゃの顔がいくら笑顔でも、冷静に考えてみたら、いろんな悪条件を強いられますもんね、ステージ上って。。。
特にあのスポットライト、中学の学園祭の時でさえ眩しく感じた僕からすれば(注:脇役です)、あの環境の中で全身全霊で歌うというのが信じられないです。




ましゃ、誕生日についてはそっけなかったですね。
なんだか彼の性格的に分かるような気がします。
自分のことよりも、ファンの方や、周りの方をどうすれば喜ばせることができるか、そういうことで頭が一般なんですよね、多分。
人の幸せを自分の幸せにすることのできる人ですからねリラックマ76「ハートを描く」




「かける前になんですけど、めちゃくちゃ短い」TVバージョン。
しかしフルバージョンの3分半ということですから、めちゃくちゃ短いですね。
僕のイメージでは、サイモン&ガーファンクルの「Feelin' Groovy」並みの短さということになりますね。(え?分からない?)


「生きてる、生きてく」


youtubeでもアップされていましたね。
というか…

歌詞が素敵過ぎますリラックマ67「キラキラ」


ドラえもんの雰囲気にピッタリなような気がします。
明るくって、希望があって、分かりやすいメッセージがあって。
しかもここがましゃらしいというか、ドラえもんのキーワードをひとつも出さずに、つまりあくまで歌詞はましゃスタイルを貫きつつ、それでいてドラえもんのあの世界観を見事に表現している。
そう感じました。

…正直、「ドラえもんの歌って、幼稚な歌が多いよなぁ。。。そんな歌をましゃに作って欲しくないよな」と心密かに思っていた自分を反省しますリラックマ32「…」

________________________________________________________

久々の歌詞英訳ですが…





Masya's new single
"Ikiteru, Ikiteku," or "I'm liveng, keep on living."



今回は「生きてる生きてく」スペシャルということで、歌詞公開&英訳まで一気にやってしまいます!
とにかく、歌詞が素敵過ぎます。。。
福くんのダンスも可愛すぎ。。。


Today is the special day of "Ikiteku, Ikiteru" so I'll post the lyrics plus translate!
Anyway, the lyrics sounds too nice....!!
Fuku-kun's dance is also too cute...


(日本語:Japanese)

不思議なものだ 子供の頃は 大人になんてなれないのに
大人になれば 「ときめく」だけで いつでも子供になれる

大きな夢を ひとつ持っていた
恥ずかしいくらい 馬鹿げた夢を

そしたらなぜか 小さな夢が
いつの間にか叶ってた

そうだ、僕は僕だけで 出来てる訳じゃない
百年千年前の遺伝子に 誉めてもらえるように

今を生きてる
今日も生きてく


(ローマ字:Roma-Ji)
※海外の方にとって平仮名・カタカナ、漢字は難しいので、日本語をローマ字で学びます。
 海外の方に日本語を尋ねられたときは、ローマ字で答えてあげると親切です。

Fushigi na mono da, kodomo no koro ha, otona ni nante narenai noni
Otona ni nare ba, "tokimeku" dake de, itsudemo kodomo ni nareru.

Ookina yume wo, hitotsu motte ita
Hazukashii kurai bakageta yume wo

soshitara nazeka, tsiisana yume ga
Itsuno ma nika, kanatte ta.

Sou da, boku ha boku dake de, dekiteru wake ja nai.
hyaku nen sen nen mae no idenshi ni, homete moraeru you ni.

Ima wo ikiteru.
Ima wo ikiteku.


(英訳:English translation)

How strange,
although children can never become adults,
Adults can always become children when their hearts "throb."

I had a single big dream.
Just a foolish dream as if I felt shy.

Then somehow before I knew it,
little dreams have been realized.

Yeah, we are not made with only ourselves.
To be praised by genes a hundred and a thousand years ago.

I'm living now.
I keep on living today, too.



福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

ましゃと荘ちゃんの雑談(?)

2012/02/06(Mon)17:01

 毎週「今夜もいってみよう~!」というタイトルコールの前のましゃと荘ちゃんの雑談(?)の部分が何気に好きだったりします。
 今週は荘ちゃんがとっても暑がりだということが発覚!上がTシャツ、下がデニム一枚だなんてびっくり!私は小原さん並みの寒がりなので冬は裏地のついたズボンじゃないと履けない…。それでも毎年手足に必ずしもやけができます(苦笑)今年の冬は例年以上に寒いので荘ちゃんがうらやましいです。
 そしてステージの上の知らなかった話。とーっても暑いとか、だからいつも風を送っているとか、イヤモ二をすると観客の声が聞こえないとか、知らなかったことばかりでとてもおもしろかったです。ステージの上、照明もすごいですよね。初めてのましゃライブで東日本応援シートに座った時、そのあまりの眩しさにびっくりしたのを覚えています。ましゃ、こんな暑くて眩しい中(しかも大観衆!)歌って演奏して、さすがスターです!!でもましゃほどではないにしても、観客席も熱気ムンムン、かなり暑かったですよ~^^;
 いつも思うんですが、荘ちゃんのましゃへのつっこみは、かゆい所に手が届くと言うか、私たちリスナーを代表してくれているようで、そこがいいんですよね。そんな荘ちゃんが、好きだよ~!
 そして今夜はやっと解禁「生きてる生きてく」が聞けました^^♪
私は一足早く金曜日のドラえもん(ドラえもん久しぶりに見ました)で聞いて、それ以来頭からこの歌が離れません(笑)夢があって元気で、覚えやすくて本当にドラえもんにぴったりですよね。それでいて奥深い歌詞。そうだよね、小さな夢がいつの間にかかなっていたってことたくさんあるよね、普段はつい忘れていても。聞いていると目の前がぱーっと開けてくるようで、不思議と元気になれます。でも一つ不満を言えばテレビバージョン短すぎっ!二月中にはふるぶっかけが期待できるようなので、その日を震えて待ってます。

名前:うめこ (URL) 編集

Re: ましゃと荘ちゃんの雑談(?)

2012/02/07(Tue)20:45

>  毎週「今夜もいってみよう~!」というタイトルコールの前のましゃと荘ちゃんの雑談(?)の部分が何気に好きだったりします。

僕も実は好きです。
多分、記事のトップに取り上げていることも多いんじゃないかなぁ…


>  そしてステージの上の知らなかった話。とーっても暑いとか、だからいつも風を送っているとか、イヤモ二をすると観客の声が聞こえないとか、知らなかったことばかりでとてもおもしろかったです。ステージの上、照明もすごいですよね。初めてのましゃライブで東日本応援シートに座った時、そのあまりの眩しさにびっくりしたのを覚えています。ましゃ、こんな暑くて眩しい中(しかも大観衆!)歌って演奏して、さすがスターです!!でもましゃほどではないにしても、観客席も熱気ムンムン、かなり暑かったですよ~^^;

そうですよね。
あとで冷静に考えた時に、観客席も熱気でそうとう暑いんじゃないかなぁって。
でもその数倍ましゃは大変なわけで、でもこういうのも言ってくれないとやっぱり分からないんですよね~。


> 私は一足早く金曜日のドラえもん(ドラえもん久しぶりに見ました)で聞いて、それ以来頭からこの歌が離れません(笑)夢があって元気で、覚えやすくて本当にドラえもんにぴったりですよね。それでいて奥深い歌詞。そうだよね、小さな夢がいつの間にかかなっていたってことたくさんあるよね、普段はつい忘れていても。聞いていると目の前がぱーっと開けてくるようで、不思議と元気になれます。でも一つ不満を言えばテレビバージョン短すぎっ!二月中にはふるぶっかけが期待できるようなので、その日を震えて待ってます。

誰かのブログで(流し読みしていたのでタイトル忘れました汗)小さな幸せ=友達と会話したり、メールしたり、ちょっとおいしいものを食べれたり…といった解釈をしていましたが、ひとつ大きな目標に向かって頑張っているときは他の幸せを台無しにしないといけないのかというとそうではなくて、たとえば僕の場合、英語の勉強のために時間が削られるだけでなく、その過程で海外の方と仲良くなれたり、その方を通じてその国の文化や慣習に興味を持てたり、そういったこと(=小さな幸せ)もこの歌で説明できるような気がするんですよね。

とにかく、短い歌詞の中に奥の深いメッセージが込められていて、フルバージョンが楽しみですね(^^)

名前:TV-Rocker (URL) 編集

ふ~~ん

2012/02/09(Thu)11:55

TV-Rocker様は福山さんがドラえもんの曲を作るの心配してたんですね(笑)
大丈夫!アーティスト福山雅治ですから~プロですよ!アップテンポの明るい曲に仕上がってますね。
それにしても「ふくーかわゆす過ぎ~」v-411

名前:エム (URL編集

Re: ふ~~ん

2012/02/10(Fri)18:09

「アンアンアン、とっても大好き☆」とか歌詞に入っていたらどうしよう、とか…
ドラえもんのものまねで歌を歌われたらどうしよう、とか…
(まあ、そこまではさすがにないでしょうが汗)

今回は特に歌詞が良いですね~☆☆
トリプル福(ましゃ、雅秋、ふくくん)の相性もよろしいようで。

名前:TV-Rocker (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。