< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」9月24日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」9月24日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」9月24日


WOWWOW3局化記念の合間をぬって、魂ラジでしゃべってくれたましゃ。
本当にハートスケジュールで、おまけに時間が超不定期だから、体調管理とか本当に大変だと思う。
僕だったら確実にダウンしてます(汗

おまけに、いつもの荘ちゃんはいないわけですし・・・
そう、


クールKこと垣花アナ


この人の笑い声が常にバックで流れていた印象のある、今日の魂ラジでした。
カッキーの独特のテンションに圧倒されてか(?)、ましゃのテンションの心なしか少し上がっていたような。


僕の歌声なのか、存在そのものなのか分かりませんが、
激しく女性ホルモンを噴出させる効果があるんですよね。



また出ましたね、この話題。
何度か出ていたので、もうないだろうと思っていたら、またまた。
よっぽどカッキーに伝えたかったのでしょうか?
…でも、同じ男性として、これは本当に羨ましい。
ましゃホルモンの100分の1でもいいから、分けてほしい…と、思ってしまいます。


…ただし、効果は個人差があります。


さすがましゃ(笑)




でも、垣花アナも負けていなかったリラックマ28「どかーん」横


その中に、「性欲は強いですか」という項目があって、

知らずに「すごく強い」にマルをしてしまったんです。



しかも、その病院での笑い話だけで終わるのかと思いきや、きちんと自分の現在の頭の状況説明へとつなげてきましたからね。
話がバナナシュートのように途中でぐるっと回って、ぜんぜん違うところからゴールネットに入った!みたいな。
さすがアナウンサー、話に絶妙な起承転結をつけてくるところは、ましゃや荘ちゃんのストレートな話し方とはやはり違いますね。
そう妙に納得してしまいました。




あとは、以前も言っていた、劇とライブの融合コンサートについて盛り上がっていました。
カッキーが言っていたように、確かに前はおちゃらけた感じで言っていたので、僕もネタで言っているものだとばかり思っていました。
結構いろいろ研究していますし、野望がでかいなぁ。
『オペラ座の怪人』のような演劇脚本を作るなんて。。。




「家族になろうよ」の妄想、もはや歌のコンセプトを超えてるwww

________________________________________________________

今回は、『最愛』を英訳しました。
(曲タイトルは、できるだけシンプルにしたかったので、「最愛の人」を表す「Dearest」としました)
シンプルで奥深く、美しくて悲しい歌です。ため息が出るほどに。


This time, I translated lyrics of "Saiai" into English.
(The tile "Saiai" means "the deepest love" or "the love for my dearest," but I translated simply to "Dearest.")
This song is simply profound, beautifully sorrowful, so you can't help sighing with the song.



Dearest

Since a person like a dream,
disappears like a dream.

As I had known the fate,
the pages of the seasons were being turned.

Like falling, and melting snow,
my wish never stops...

As you need not to love,
watch me from a distance.
I'm pretending to be strong,
but I want to be bound up with you.
Since I'm still in love with you.

I wish I could have cried more.
I wish I could have laughed more.
Say I'm foolish.
Say I don't have to mind.
Just wanna see you.

It was my first time,
that I could think my past days were not wrong.

Your smile was like a sunny spot,
shining on my way to live.

You were the only person,
who gave me an umbrella in my rainy heart.

As you need not be able to love,
I watch you from here.
I'm pretending to be strong,
but I want to be bound up with you.
Since I'm still in love with you.

Under the same moon,
the same tears we shed.
"No, not to..."
"Don't wanna separate..."
Only a few words, but I couldn't say.

Someday, my journey of life will come to an end,
at that moment also, I will pray,

that you will be "you" who long for,
for your smile, for your happiness...

As you need not to love,
watch me from a distance.
I'm pretending to be strong,
but I want to be bound up with you.
Since I'm still in love with you.

I wish I could have cried more.
I wish I could have laughed more.
Say I'm foolish.
Say I don't have to mind.
Just wanna see you.

Just wanna see you...




福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

こんばんは~

2011/10/04(Tue)01:01

こんばんは~TV-Rocker様。福山さんとWOWWOWつながりで…

無料放送してたじゃないですか!
福山さんのライブを見ることができる時間帯だったんでテレビを観てたんですよ。そしたら親戚から電話があってそれがまた長電話で、こちらは上の空で相手の話を聞いているのはちょっと申し訳なかったけど、電話を切って直ぐにライブは終わっちゃいました。(T_T)

以上!私の愚痴でした…

名前:エム (URL編集

荘ちゃんのいない魂ラジ

2011/10/04(Tue)23:18

 週末はWOWOWの生ライブがありましたね♪ もちろんちゃっかり録画もしました。う~ん幸せ^^
 そして今週の魂ラジは荘ちゃんがいないということで、どうなるんだろうと思っていたら、ピンチヒッターでカッキーの登場!いつもとは違った雰囲気でなかなか楽しかったです。でもやっぱり荘ちゃんなんですよ。ましゃと荘ちゃんって気のおけない仲のように思えるのですが、荘ちゃんはどこか一歩引いて、ファン目線でましゃにつっこみを入れてくれたりしますよね。私たちリスナーの気持ちを代弁してくれている荘ちゃん。それが素のましゃを引き出してくれるんじゃないかと思ったりします。
 ところで黄色い歓声を浴びると肌がキレイになるとか、女性ホルモンを噴出させるとか…自分で自分のことをここまで言っちゃうのがましゃらしいですね(ウソじゃないけど)。5分でいいからましゃになってみて、ここまで黄色い歓声を浴びるというのは一体どんな気持ちなのか味わってみたい気もします^^;
 そして「家族になろうよ」の妄想シナリオ大賞、おもしろすぎです!どれも爆笑ものでしたけど、個人的には最初のましゃ誘拐犯作に大賞をあげたいです。実は私もこれ、いろいろ考えてみたのですが、どうもましゃと男の子が親子という設定に囚われすぎて、おもしろい話が浮かばなかったんですよ。この三つの上を行くおもしろいシナリオを考えて、魂ラジで採用されたいですけど思いつかない…^O^;
**最愛の英訳**
 いい歌ですよね。「容疑者Xの献身」のラストで流れる柴咲コウさんバージョンも好きです。WOWOWでも聴けましたね。聴けると思っていなかったので、とても嬉しかったです。「初めてでした。これまでの日々~」「心の雨に傘をくれたのは~」の部分が特に好きで、聴いていると涙腺が緩みそうになります。
この歌もいろいろな解釈が考えられそうですね。ましゃは「容疑者~」中のある人物の心情を歌ったそうです。見返りを一切求めない一途な想いといったところでしょうか。PVを見ると、若い頃に離別または死別した恋人への想いのようにも見えます。または手の届かない憧れの人(ましゃとか?)への想いとも?いずれにしても「私」は自分の想いが決して報われることがないのを充分承知しているところが切ないですね。でもここまで思えるほど大切な人にめぐり会えたら、それは本当に幸せなことですよね。

名前:うめこ (URL) 編集

Re: こんばんは~

2011/10/05(Wed)01:40

あらら・・・・

なんというタイミングの悪さでしょうか・・・

相手に悪気はない分、変な虚しさが残ってしまったような感じでしょうか??


ましゃライブのチャンスはまだまだありますよ、地上波とかでも(多分!?)

名前:TV-Rocker (URL) 編集

Re: 荘ちゃんのいない魂ラジ

2011/10/05(Wed)21:23

> でもやっぱり荘ちゃんなんですよ。ましゃと荘ちゃんって気のおけない仲のように思えるのですが、荘ちゃんはどこか一歩引いて、ファン目線でましゃにつっこみを入れてくれたりしますよね。私たちリスナーの気持ちを代弁してくれている荘ちゃん。それが素のましゃを引き出してくれるんじゃないかと思ったりします。

そうですね。やはりあのふたりの空気感というのはありますよね。
聞いているこっちもなんだか安心するような。
来週からまた楽しみですね♪


>  ところで黄色い歓声を浴びると肌がキレイになるとか、女性ホルモンを噴出させるとか…自分で自分のことをここまで言っちゃうのがましゃらしいですね(ウソじゃないけど)。5分でいいからましゃになってみて、ここまで黄色い歓声を浴びるというのは一体どんな気持ちなのか味わってみたい気もします^^;

言ってましたね、自分で。しかも堂々と(笑)
僕も、黄色くなくてもいいから、歓声を浴びてみたいです。
でも多分、そういうのに慣れていないと、逆に圧倒されてしまうんでしょうね。
あのステージの上に立ったら、どんな風に感じるんでしょうね。


> **最愛の英訳**
>  いい歌ですよね。「容疑者Xの献身」のラストで流れる柴咲コウさんバージョンも好きです。WOWOWでも聴けましたね。聴けると思っていなかったので、とても嬉しかったです。「初めてでした。これまでの日々~」「心の雨に傘をくれたのは~」の部分が特に好きで、聴いていると涙腺が緩みそうになります。

「容疑者Xの献身」は見ていなかったのですが、柴咲コウさんバージョンもあったのですか!
ましゃの歌全体的に言えることかも知れませんが、この歌も、女性が歌っても全く違和感ないどころか、「あなた」の性別が変わってまたいい雰囲気の曲になるんでしょうね。
※実は、「Your smile was like a sunny spot」のこころで his or her を使おうとも考えたのですが、性別を特定させてしまうのは良くないと思ったので、your にしました。
同じ理由で「Since (he/she is) a person like a dream, (he/she) disappears like a dream」も省略しました。
コメントにも書いてくれていましたが、ましゃの歌の歌詞の、こういったいろんな取り方ができるあやふやさは歌を何回でも聞きたくなってしまいますよね。

名前:TV-Rocker (URL) 編集

容疑者Xの献身

2011/10/06(Thu)09:52

「容疑者Xの献身」ご覧になってないんでしたね。以前地上波で(WOWOWじゃないです^^;)放映された時に、ましゃが出てるからという軽い気持ちで見たのですが…どうしてどうして、とても心にしみる内容でした。堤真一さんと松雪泰子さんの二人が本当にいいです。あ、もちろんましゃもいいですよ。最後まで見た後にラストの「最愛」を聴くと、ああこういうことなんだな…と感じます。お時間があったらぜひ^^。柴咲コウさんの歌だけだったら某動画サイトでも見られますよ☆

名前:うめこ (URL) 編集

Re: 容疑者Xの献身

2011/10/11(Tue)00:53

柴咲コウさんバージョン聞きました!
やっはりこの曲は女性が歌ってもしっくりきますよね!

そして、ましゃの音楽センスを改めて感じた☆


ドラマも見たいですけど、すべきことが多すぎて、しばらくおあずけですね。
何か達成できた時の自分へのご褒美として取っておきます(笑)

名前:TV-Rocker (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。