< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > テンペスト 第10話「永遠の太陽」感想 > テンペスト > テンペスト 第10話「永遠の太陽」感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンペスト 第10話「永遠の太陽」感想


テンペストもやっとのことで最終回です。
なんだかこの10回がすごく長く感じたのは、僕だけでしょうか・・・
最後の力を振りしぼって、レビュー参ります。




あなたの欠点は…


今日の主人公、真美那サマの言葉です。
彼女、天然かとおもいきや、急に頭の回転の速さと抜群の行動力を発揮し、物語を終始リードしていましたね。
真鶴に説教するこの場面でも、ほとんどすべて正論を言っていて、相手に反論の隙を与えていません。

…ただ、このセリフだけは、少々いただけません。
もちろん真美那さんは彼女の表面的なところだけしか見ていないので仕方ありませんが、第1話からずっと、彼女のダークサイドな部分を見てきた自分としては、やはりここは指摘しておきたい。

彼女の欠点は、むしろ逆です。
自分の意志を通そうとする余り、全体のバランスを顧みないことです。
つまり、自分のことしか見えていないのです。
口先では「琉球のため」といいながら、結局のところ彼女は、自分の理想にあった国を己の手で作り上げたいだけなのです。
彼女の行動が、この国をどれだけ混乱させたか。


最終話も、彼女の性格をよく表しています。
「己の性別をも捨てて琉球のために尽くす」と言っていながら、敵である薩摩人と恋仲になったり、子供が生まれる前までは「子供より琉球の行く末を!」という態度をとっていながら、子供が生まれた途端、極端な子煩悩になったり・・・

まあ、そこがこのドラマの面白いところなんでしょうが・・・
この主人公は、最後まで好きになれなかったですね。




男装する真美那


真美那さん、かっこ良すぎます。
この抜群の行動力。
男装も凛々しいし…というか、彼女の方が似合っている気がするね。
ウミトゥーまで味方につけての火事騒ぎ(…って、前回も火事のドタバタ劇なかったっけ?)、なかなかやってくれますね。




そして、最後に取って付けたような「琉球処分」へ。



愚かな敗北へ


このセリフだけは、明治以降の日本の行く末を批判した言葉として、僕は評価します。
実際に日本は、自らの国土を焦土と化してしますのですから。
そして、沖縄となった琉球もまた、その国土を焦土と化す…
もちろん、「日本がどの段階で間違った方向に舵を切ったのか」という問いに容易に答えを出すことは不可能で、過去の歴史に対して善悪を断ずることはできないのですが、少なくとも過去に対する批判的な目線を(肯定的な目線と同時に)持ちあわせておくというのは非常に大切なことだと思いますので。
それに「愚かな敗北」なんて言葉、日本を舞台にしたドラマではなかなか使えないでしょうから(『坂の上の雲』で日本兵の略奪を描いただけで、猛烈に批判する連中がいるくらいですから。略奪のない戦争なんて存在しないのを知らないのか?)、このように琉球目線で言わせたのはなかなか巧妙だったと思います。
NHKなりの『坂の上の雲』批判に対するリベンジだったのでしょうか???


琉球が独立を保っていたならば、どうなっていたのか。

これは愚問でしょうね。
琉球処分を逃れたとしても、軍国主義と化した大日本帝国は遅かれ早かれ琉球を植民地とするでしょう。
おそらくは台湾侵略の前後には、琉球は日本に同化されていたでしょうから。




終盤は、なんだかなぁ・・・

第三尚氏と言われても、結局は孫寧温も血統の呪縛から逃れられてないじゃないか、という感想しか出てこない。
以前に「王政を廃止して、身分(=血統)に関係なく能力のある者が国のリーダーになる国を目指すべきだ」と言っていたのと完全に矛盾してます。
結局は、自分の子供が可愛いだけかよ。


最後の終わり方も、よく分からない。
聞得大君が「お前たちのやっていることは茶番だ」と言ったことは納得できたのですが、あんな勾玉ごときでなぜ真鶴に協力するようになったのかよく分からない。
そして、聞得大君はそのマジカルパワーで何をしたかったのかよく分からない。

最後の「初めまして」もイミワカラナイ。




このドラマのエンディングは、こうあってほしかった。


真鶴と国王が駆け落ちして、どこかの孤島で幸せに暮らす。
国家の未来とは関係なく、子供と3人、平凡な日々を送る。
最後まで、子供にふたりの本当の身分は明かさないまま、静かに死んでゆく。



真美那さんもそのようなこと言っていた気もするし、これが本当なんだろう。
第3尚なんとかは、真鶴の死後の夢なんだ。
そうに違いない。
そう僕は勝手に思っています。

________________________________________________________
総評

僕の見方がよっぽど悪いのかなぁ・・・
そう首をかしげてしまうほど、回を追っていくほどに劣化してゆくドラマでした。
まだ徐丁垓あたりまではキャラクターの勢いで見れていたものの、その後はサッパリでしたね。

特に今回の最終回は、何がしたかったのか全く意味不明。


次の「塚原卜伝」は、レビューしません。


諸事情で英語の習得を目指すことになったことと、それ以上に、BS時代劇にあまり期待が持てなくなってしまったからです。
来年の大河ドラマからは感想を再開しますので、それまで定期的な感想アップはしばらく休止ということでお願いします。

愚痴もふんだんに混ざったこのドラマ感想を最後まで見ていただき、ありがとうございました。





過去の記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

テンペストの感想 (個人的な意見)

2011/09/21(Wed)09:40

テンペストの感想お疲れ様でした。

個人的にこのドラマは一言でいうと
微妙
でした

う~ん、なんだろうな、悪くはなかった、けどそれほど良くもなかった。

正直言って、前回の新撰組血風録のほうが面白かったです。

前回が面白かったのは、時代劇にふさわしかったから、(舞台は日本ですし)。今回は、時代劇というよりも、ファンタジー/韓流ドラマと言う感じでした。

ドラマとしてはそこそこ楽しめました。(少なくとも今やってる大河ドラマよりは(笑))けど時代劇ドラマとしては微妙で何か足りなかったと感じました。

主人公は孫寧温よりも聞得大君のほうが、よかったと思います。
いや~、高岡さんの悪役ぶりは、みごとでした。聞得大君のスピンオフドラマが、見たいほど彼女がすばらしかったです。

仲間さんもがんばっていましたが、主人公としては微妙でした。

来年の大河のブログを期待してます。
お元気で。

名前:ひろし (URL) 編集

Re: テンペストの感想 (個人的な意見)

2011/09/22(Thu)00:33

> 正直言って、前回の新撰組血風録のほうが面白かったです。
> 前回が面白かったのは、時代劇にふさわしかったから、(舞台は日本ですし)。今回は、時代劇というよりも、ファンタジー/韓流ドラマと言う感じでした。

こちらこそ、最後まで見て下さってありがとうございました。
今回のドラマの内容だと、いっそのこと現代劇風にアレンジしたほうがよかったのかも知れませんね。時代劇や歴史ドラマを期待して見た人間にとっては、拍子抜けをする内容でした。
時折現れるCGも必要なかったと思いますし・・・


> 主人公は孫寧温よりも聞得大君のほうが、よかったと思います。
> いや~、高岡さんの悪役ぶりは、みごとでした。聞得大君のスピンオフドラマが、見たいほど彼女がすばらしかったです。

その意見には大賛成ですっ!!
聞得大君は、このドラマの中で唯一いい味を出していたキャラクターでしたね。
孫寧温に親しみを感じなかった分、余計にそう思うのかも知れませんが。


> 来年の大河のブログを期待してます。
> お元気で。

書き忘れていましたが、『坂の上の雲』はきっちりレビューします!
いよいよあと2ヶ月ちょっとに迫ってきましたね。
今年も早いものです。

これからもよろしくお願いします!

名前:TV-Rocker (URL編集

お久しぶりです。

2011/09/30(Fri)03:24

お久しぶりです。お元気でしたか?


テンペストレビュー完遂お疲れ様でした(*^_^*)

実はテンペスト観てないんですが…内容は気になって、チラチラレビューを各所で拝見してました。


>塚原ト伝レビューしない。


この一言に、物申したくて、コメントした次第です。


私も予告編観ましたが、レビューしない決断、ご英断です。


私も、ああ、これなんか日本人が似合わないワイヤーアクション散りばめて、これぞ最先端アクションだって鼻息荒くしてるみたいで、観てるこっちは白けるんですがという感想しか浮かびませんでした。


役者の良さを、ことごく殺してしまうのが、最近の悲しきドラマの傾向なのかもしれません。(視聴者に媚びるあまり、リクエストを詰め込みすぎて、結局何味か解らない奇妙奇っ怪な料理が出来上がり、誰も旨いといってくれないみたいな)


>英語習得


私も英語と韓国語習ってます。頑張りましょう、語学はとにかく喋って喋って、恥かいてなんぼです。(1年習って挨拶程度か、10分会話が関の山ですが)


私もシエの感想始めまして…死にそうですが、何とか完遂出来そうです。来年も大河感想するので、お互い意見交換出来たら

名前:YU-KI (URL) 編集

続きです

2011/09/30(Fri)03:28

→嬉しく思います。


それでは、また


※マツケンの清盛ビジュアルに嫌な予感しかしませんが、今は気のせいだと自分に言い聞かせてます。来年坂雲ないし、清盛こけたら、マジに暗黒年ですから

名前:YU-KI (URL) 編集

Re: お久しぶりです。

2011/10/01(Sat)00:44

> お久しぶりです。お元気でしたか?

お久しぶりです。こっちはまあ…相変わらずです。
最近、月日の過ぎるのが妙に早く感じられるので、それだけが悩みといえば悩みですが(笑)


> 私も、ああ、これなんか日本人が似合わないワイヤーアクション散りばめて、これぞ最先端アクションだって鼻息荒くしてるみたいで、観てるこっちは白けるんですがという感想しか浮かびませんでした。

「BS時代劇」という枠にはじめは期待していまして、「万人受けを狙う大河ドラマではできないような、コアなドラマを作ってくれるのだろう」と思っていたんです。
結局、お気軽ドラマを作りたかっただけなのかと今は失望しています。

正直、当分、テレビドラマは必要ないなという感じですね。


> 私も英語と韓国語習ってます。頑張りましょう、語学はとにかく喋って喋って、恥かいてなんぼです。(1年習って挨拶程度か、10分会話が関の山ですが)

2か国語同時習得とは、なかなかチャレンジングですね!
そうですね、恥ずかしがっては何もできませんものね。

簡単なディズニーアニメなら半分くらい聞き取れたり、ネットで英語で検索したりしてみたりすると、何だか世界が広がったような感じがして、とても楽しく感じます。
お互い、頑張りましょうね!!


> 私もシエの感想始めまして…死にそうですが、何とか完遂出来そうです。来年も大河感想するので、お互い意見交換出来たら嬉しく思います。

その感想は、僕も見ることはできるのでしょうか?
歯に衣着せぬ YU-KI さんの感想はいったいどんな風なのか、気になります・・・


来年もビジュアル的にあれ?みたいなのは出てくるだろうと、僕は覚悟を決めました。
大雑把に見て内容がまとまっていれば合格とします。
(僕は大河の最低合格ライン少し下げました。そうしないとみんな不合格になってしまいそうで)

名前:TV-Rocker (URL編集

酷い( ̄▽ ̄;)

2011/10/01(Sat)23:19

>歯に衣着せぬ


酷い(笑)でも確かに確かに。私という人間を良くお分かりで、流石ですね。


けど出来自体は、初めてドラマ感想ブログを立ち上げたので、右往左往してますので、ロッカーさんよりは確実に下ですよ。



>安っぽいドラマ


何か王道狙って作ってるのに見事に、何度も滑るのもある意味すごい話ですよね。
しかもドラマ作りのプロが作って…それかぁ!みたいな。


時代劇ドラマとは違いますが、タロウの塔(岡本太郎の話)


その点、昔の講談とか凄いですよね。(落語とか)


>不合格


どんだけ審美眼高いんですか( ̄▽ ̄;)


確かにヴィジュアルだけで決めていたら、厳しいものがありますね。


>ブログのアドレス


http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=iga-1581


『マチマチなるままに』でアメブロで、ブログしてます(*^_^*)
お暇な時にどうぞ

名前:YU-KI (URL) 編集

Re: 酷い( ̄▽ ̄;)

2011/10/03(Mon)01:33

> けど出来自体は、初めてドラマ感想ブログを立ち上げたので、右往左往してますので、ロッカーさんよりは確実に下ですよ。

ブログ見させてもらいましたけど、面白かったですよ^^;
未だに下品な下ネタ散りばめているんですね、シエは・・・


> 『マチマチなるままに』でアメブロで、ブログしてます(*^_^*)
> お暇な時にどうぞ


一応、リンク貼らせて頂きました。
シエの進行具合を(といっても終了まであと1桁ですが)確認するのも兼ねて、ちょくちょく寄らせて頂きます。

名前:TV-Rocker (URL) 編集

はわわっ

2011/10/05(Wed)02:33

リンクありがとうございます!憧れのロッカー様のサイトにリンクして頂けるなんて、光栄です(*^_^*)


光栄ですが、恐れ多いというか何というか…。


お礼という訳ではありませんが、当ブログで、ロッカーさんのサイトの事、ご紹介させて頂いても構わないでしょうか?

後3ヶ月後には、大河感想も復活されるでしょうし、坂雲もレビューされると思いますので、如何かなと思いまして(*^_^*)


すみません、本当はリンクしたいんですが………アメブロないんですよ。アメブロ内のブログはフォローし合えるんですが…リンク機能欲しいなぁと思うのは、こういう時ですね。


『ご紹介出来ねぇじゃねぇか、おい!』


みたいな。ご検討頂けたら幸いです。(勿論拒否も可です。)

名前:YU-KI (URL) 編集

Re: はわわっ

2011/10/06(Thu)00:13

もともとリンクフリーですから、もちろんOKですよ!

あんまり毒舌調で書かないで下さいね。
お手柔らかにお願いします^^;

名前:TV-Rocker (URL) 編集

残念感半端ない

2011/10/06(Thu)23:05

こんばんは(*^_^*)リンクの件快諾いただきありがとうございます。近々、ブログにてご紹介させていただきますね。アップ前に、こういう形で掲載しますとご一報させていただきますね。

>毒舌


あ…毒舌ですか?ごめんなさい、ちょっと自覚薄いかもしれませんので、気になったら遠慮なくご指摘くださいませ。私も気をつけます(*^_^*)


>やっぱりコケタ塚原ト伝の件。


一応、一話だけ観ましたが…俳優さんたちが演技達者なだけに、残念感半端ない感じでした。
ワイヤーアクションなくても、いい絵は撮れる筈だし、戦闘シーンも不自然にスローにしなくても、緊迫感は出せるのにと個人的に思いました。しかし…脚本自体が不味いので(シエよりはマシ)多分不発に終わりそうな気がします。堺さんファンにしか得にならないドラマで終わりそうな気がします(堺さんファンしか観ないドラマというか、人気はあるから視聴率はそれなりにいくと思いますけど…。)
もっと、マニアックなドラマみたいですよね。

名前:YU-KI (URL) 編集

Re: 残念感半端ない

2011/10/11(Tue)00:58

ブログの紹介期待しています☆
どのような形で紹介して下さるかは YU-KI さんにおまかせしますので、事前報告(?)は必要ありませんよ☆

毒舌は少しおちゃらけて言っただけですから、気にしないで下さい☆☆


塚原ト伝…僕も、堺さんを見たい気もしたのですが、それだけのために見るのも何だと思い、辞めた次第です。

名前:TV-Rocker (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。