< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」9月3日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」9月3日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」9月3日


   
(24時間ラジオのライブ録音DVD付きバージョンです)


「家族になろうよ」NHK制覇?おめでとう!


そんなことがあったんですね。
まったく知りませんでしたけど。

あと、沖縄の全裸ビーチも楽しめて良かったね☆
僕はとてもできそうにないけど・・・
家でひとりきりでも全裸は抵抗ある人間なので。
公衆浴場だったらぜんぜん大丈夫なんですけど。

まあでも、たった一日の夏休み、満喫できて良かったですね☆☆



沖繩公演、台風が心配でしたけど、振り替えの日程まで協議していたなんて。
みなさん楽しんできたみたいで良かったですね。
他県から参加した方もいたようで。
沖縄旅行と一緒にツアーも体験できるって考えたら、すごくお得ですものね。



そんなこんなで聴いていると、ジャンケン大会に突入!
みんな荘ちゃんに撃沈されてましたけど、みんな楽しそうでしたね☆☆☆
そして、最後にレグザ当たったまおちゃん、おめでとう!



魂リクは「涙そうそう」
力強く、優しい感じのする涙そうそうでしたね。
というか、ましゃ歌ウマすぎ・・・リラックマ5(?)




来週は、「東日本大震災で、今あなたが思っていること、考えていること」というテーマでなされるそうです。
もう半年なんですね。なんだかすごく短い気がしますが、実際に被害に遭われた方は、もしかしたらすごく長く感じているのかも知れませんね。微妙です。

今日はジャンケン大会もあったこともあって、なんだかとりとめのない話になってスミマセン。



福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

2011/09/06(Tue)00:07

 こんばんは
 台風12号は近畿地方にかなりの被害をもたらしたようですが、TV-Rockerさんのお住まいの地域では大丈夫でしたか?
 台風といえば、ましゃは沖縄ライブを中止すべきかどうかぎりぎりまで協議を重ねたようですね。
以前ラジオで「歌手になってうれしかったことは?」という質問に「ライブに来てくれたお客さんが喜んでくれるのを見られること」と答えていたましゃ。それの裏返しなんでしょうが、ましゃの仕事に対する姿勢にはとてもストイックなものを感じます。きっと誰よりも自分に厳しいだろうし、一緒に仕事をするスタッフに求めるものも高そうだなぁ。その分ファンには優しいですけどね^^
 ましゃのたった一日の夏休みは全裸で海水浴!思わず笑っちゃいました。青い空と海に囲まれての全裸は解放感があって気持ちいいんですかね^^;?私も体験したことがないので(笑)(ヌーディストビーチがあることで有名なギリシアのとある島に行ったことはありますが、さすがに問題のビーチに行く勇気はなかったです  ^^;)
でも夏休みがたった一日というのはやっぱりちょっと切ないです。
 アマゾンの画面を貼られてますが、もしかしてTV-Rockerさんも24時間ラジオのDVD付きのバージョンを買われましたか?私も買いましたデス^^(というかミュージッククリップ付きのバージョンも買ってしまいました…ははは^^;)
 今晩のHEY×3でfighting poseテレビ初公開だそうですね。私事ですが、最近自分にはちと荷が重い…といったことを引き受けてしまい、かなりブルーだったのですが、この曲を聴くと、やればできるかもしれない頑張ろうという気分になれます。
(アメミヤの歌はなかなかよかったですね。思わず大笑い、そしてちょっとほろっとしました)

名前:うめこ (URL) 編集

Re: (うめこさんへ)

2011/09/07(Wed)00:59

>  こんばんは
>  台風12号は近畿地方にかなりの被害をもたらしたようですが、TV-Rockerさんのお住まいの地域では大丈夫でしたか?

こん家族になろうよ!
我が家の周辺は大丈夫でしたが、紀伊半島はかなり大変なことになっていました。
改めて自然の猛威を感じましたね。


>  台風といえば、ましゃは沖縄ライブを中止すべきかどうかぎりぎりまで協議を重ねたようですね。
> 以前ラジオで「歌手になってうれしかったことは?」という質問に「ライブに来てくれたお客さんが喜んでくれるのを見られること」と答えていたましゃ。それの裏返しなんでしょうが、ましゃの仕事に対する姿勢にはとてもストイックなものを感じます。きっと誰よりも自分に厳しいだろうし、一緒に仕事をするスタッフに求めるものも高そうだなぁ。その分ファンには優しいですけどね^^

そうですよね。僕も、スタッフさんとの打ち合わせの時なんか、すごく真剣な顔をして厳しい要求を出してそうな気がします。決して自分に妥協しない人ですから、自分の仕事に関わるスタッフにも完璧な仕事を求めると思いますね。
…それでも僕は、こんな人が上司(リーダー)になってくれるなら喜んで苦労したいです^^;


>  アマゾンの画面を貼られてますが、もしかしてTV-Rockerさんも24時間ラジオのDVD付きのバージョンを買われましたか?私も買いましたデス^^(というかミュージッククリップ付きのバージョンも買ってしまいました…ははは^^;)

もちろん、買いましたよ~!
あのリンクで貼られている、24時間ラジオのスタジオライブバージョンです。
お客さんが誰も見ていなくても、その真剣な表情から決して気を抜かずにライブをしていることがよく分かりますし、それをちゃっかり収録しているところなんかも、ましゃの利口さ(?)というか、サービス精神旺盛なところがよく分かりますね☆

PVの分は買っていないので、またGayOさんで見せてもらおうと思っています。


>  今晩のHEY×3でfighting poseテレビ初公開だそうですね。私事ですが、最近自分にはちと荷が重い…といったことを引き受けてしまい、かなりブルーだったのですが、この曲を聴くと、やればできるかもしれない頑張ろうという気分になれます。
> (アメミヤの歌はなかなかよかったですね。思わず大笑い、そしてちょっとほろっとしました)

昨日の HEY!HEY!HEY! は録画し忘れました(汗

うめこさん、お荷物を背負ってしまいましたかぁ??
…実は僕も、とある事情で英語を覚えなければならなくなり、将来にも関わることなので、1ヶ月前から勉強しているのです。到達点は遥か遠くで、道のりはまだまだ長いのですが…
でも、ましゃの曲は、どれもこれも励ましてくれるのばかりですよね。「家族になろうよ」でも、静かな力強さで僕らの背中を押してくれる曲ですし。

…そういうこともあって、勉強ついでに「家族になろうよ」の歌詞を英訳してみました。
(ネットで調べてみると、他の方もちらほらされているようです)
普通に勉強しているより、こういうのの方がはるかに楽しいですし、忘れないような気もします。
※一応全部できたのですが、コメント欄でもあるので、一部だけ載せます。
 気が向いたら次回の魂ラジの記事で全部載せるかもです。


Let Us be a Family

Still be in love, after a hundred years.
Sometimes you will embarrass me around friends.
Yet I always thank you for your smiling next to me, and choosing me.

Although we trust each other more and more deeply,
there might remain something that we never even know each other.
We live our lives with such loneliness.
That may be loving someone.

Someday with a wide back like father's,
someday with a soft kindness like mother's,
we will be able to overcome anything.
Let us be a family.

名前:TV-Rocker (URL) 編集

2011/09/07(Wed)11:22

TV-Rockerさん
 「家族になろうよ」の英訳すごいですね!
 実は私は英文科でした。が、卒業してから?年、海外旅行にすらご無沙汰になってから?年なので、ただでさえ大したことなかった英語力はすっかり錆び錆び…^^;周りの人には英文科出身であることは内緒にしています(苦笑)
 英語→日本語はまだ何とかなっても、日本語→英語に訳すのは難しいですよね。特に歌など詩の場合は、語順も散文とは違うので本当に難しいと思います><
 そんな中ましゃの詩の英訳をやってみようとするTV-ROCKERさんは勉強熱心ですばらしい!! 私なんて考えたこともなかったです(汗)でも確かにましゃ絡みなら勉強も楽しくなりそうですね^^♪
 英語を勉強していると、あらためて日本語の表現の豊かさ、繊細さに気がついたりします。英語の表現はもっとざっくりしていますよね(ただ単に私が英語の微妙なニュアンスを、わかっていないからなんですけど^^;)2行目のSometimes~で始まる分は、もしかして主語をIにした方がいいのかなと思いますが、違ってたらスミマセン(汗))
 私のお荷物はTV-Rockerさんに比べたら全然大したことないのですが(子どもの習い事関係の役員みたいなものを努めることになりました)私全然向いてないんですよね、気が利かないし^^;
 お互いましゃの音楽を聴いて、前向きに頑張りましょうね!

名前:うめこ (URL) 編集

Re: (うめこさんへ)

2011/09/07(Wed)23:46

>  実は私は英文科でした。が、卒業してから?年、海外旅行にすらご無沙汰になってから?年なので、ただでさえ大したことなかった英語力はすっかり錆び錆び…^^;周りの人には英文科出身であることは内緒にしています(苦笑)

ナイショにしてるって(笑)
僕も、中学高校の時にもっとまじめに勉強しておけばよかったとか、社会人になってからでも少しでも慣らしておけばよかったとか、いろいろ後悔して泣きながら勉強しています(-_-;)

でも、ネットでいろいろ見てみると、世の中にはましゃの歌詞を知りたくて必死に日本語を勉強している人もたくさんいるので、その人達の苦労には負けられないと、がんばろうと思います。
世界を見渡すと、複数言語を使わないと生活できない国も多いですものね。日本が恵まれすぎていて(世界中の情報がすべて日本語で手に入れられますしね)、外国語に対して少しアレルギーがあるだけなんだと思います。


うめこさんも言われるように、日本語の表現力は本当に素晴らしいですよね。
英語は逆にシステマティックで、仕事などで使う分には優っているのではないかと思います。


> 2行目のSometimes~で始まる分は、もしかして主語をIにした方がいいのかなと思いますが、違ってたらスミマセン(汗))

一般的には、I'm embarrassed~の用例が多いみたいですね。
ただ、Yahoo!ANSWERS の中に「Do your parents embarrass you?」みたいな文章があったので、まあこれでもいいのかなと思います。
ただ、他のところも意訳しすぎていた?ので、もうちょっと素直に

"After a hundred years, still be in love."
You embarrass me in front of everyone.
Yet I always thank you for your smiling next to me, and choosing me.

Although how deeply we trust each other,
there might remain something that we never even know each other.

みたいな感じにしてみました。


実を言うと、けっこう楽しんでいます、この作業^^;

名前:TV-Rocker (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。