< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」8月6日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」8月6日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」8月6日


とざい、とうざい~
福山雅治一座が初公演「清水の次郎長」でございます~
どちらさまも、心ゆくまで、お楽しみあれ~



…とまぁ、最初から予想外の展開。
荘ちゃんは乗り気じゃなかったようですが、いいんじゃないですか、清水の次郎長。
だって、あれも幕末ものでしょ?
どうせ清水の次郎長も半分くらいは創作入っているんですから、どうせなら京か大坂あたりで龍馬に逢わせて、「龍馬伝×清水の次郎長」のコラボで劇やったらいいんですよ。
清水の次郎長は博打打ちですが、龍馬の人生も博打のようなものですからね。
これはふたり、気が合う気がするなぁ~




そして、話が盛り上がってきたところで、全く関係ない今回のメインイベント!


「ファイティング・ポーズ」


ギターがカッコイイ!!
ノリノリの曲です!!
しかも、歌詞がなかなかビターテイスト!!

…なるほど。
「ファイティング・ポーズ」は、人生に闘いを挑んでいる姿だったんですね。


このあと、ましゃがこの曲について解説してくれたのですが、最初の「僕も似たりよったりですよ」という一言に、妙に親近感をもってしまったりして。
希望の持ち方について言っていた言葉、僕もすごく共感します。

「明るく前向きなメッセージだけが希望を与えるのではなくって、友達やスポーツ選手が、今現在これが大変なんだとか、今けがで苦しんでいるんだとか聞くと、『あいつもこんな大変なら俺も頑張んなきゃ』と思える、そういう希望の持ち方もある」

こういう言葉にモロに共感できるようになったということは、僕ももう若くないって証拠だと思いますけど(笑)、若い頃好きで聞いた曲が最近妙に白々しく聞こえたり、ドラマなんかでも妙にウソっぽく見えたりするのは、こういうとこころにもあるのかも知れないですね。
何よりもましゃが、一般人とは違う遠い存在なのでなく、同じ目線で笑い、泣いてくれる人なんじゃないかと思えただけでも、勇気が出てくるというか、元気をもらえますよね。
「ましゃの立場のプレッシャーに比べたら、自分の目の前の壁なんて屁みたいなもんだから、頑張って乗り越えよう!」って思える。

昨日までは社会にノックアウトされてたけど、次のラウンドは挽回してやる!
人生は、最終ラウンドまで分からないのだから。
「ファイティング・ポーズ」、ですよね。



「家族になろうよ」の歌詞の一節についての話も、じ~んときました。

「分かり合うために人は一緒にいる、という風もあるけど、それだけでなく、分からないからこそ、一緒にいる、というのも真理だな、と思っている」

人との接し方について、ましゃは本当に真剣に考えていますよね。

自分と気が合う人がいて、その人のことをもっと知りたくていろいろ話してみると、意外なところで自分と意見が違っていたりして、少なからずショックを受けることがあります。
そういう自分は、まだ人との付き合い方が下手なんでしょうね。
ましゃのように、「分かり合えないから一緒にいる」という心境に達したい。それが友達であれ、会社の同僚であれ、今はいませんが彼女であれ、結婚相手であれ。。。




そして…
さらにニュースが!!

ましゃ×REGZA

東芝さんの応募ホームページはこちらです。
東芝さんも太っ腹ですね~。すごいわ。




福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

2011/08/09(Tue)23:11

 代々木公演2日目に行って来ました♪
 今回は東日本応援シートではなくアリーナ席、クジ運の悪い私にしてはなかなか良席でした。さすがに目があったり…とまで近くはありませんでしたが、肉眼でしっかりましゃを見ることができました(「肉眼で」って言い方、なんだかおかしいですね。天体観測か何かみたい^^;) あぁ、ましゃってちゃんと実在するんだなあと初めて実感できました(前回は後ろ姿がほとんどだったので、イマイチ実感が持てなかったんですよ^^;)
 ましゃ、また代々木に来てね。都民じゃないけど、頑張ってチケット取って行きますよ~。
 新曲「fightingpose」代々木でお披露目されたのを聴きました。曲に合わせてファイティングポーズを取るましゃがかわいかったです。が、夢中で聴いているうちに終わってしまい頭に残らず(汗)今回魂ラジであらためて聴いてみて、これってましゃ本人のことなんだろうなと思ったんです。自分の虚像と実像のところとか、流した汗と涙を知ってほしいわけじゃないんだのところとかが。
 この「fightingpose」と「家族になろうよの」の歌詞についてのましゃの話、よかったですね!私もTV-Rockerさんに同感でございます。
 もうお父さんは亡くなっているので、今お母さんにいろいろ聞いておかないとわからないままになってしまうという話にも、ご両親への愛情を感じてじんとしました。そうですよね、身近な人ほど、何もかもわかっているつもりになっているがゆえに、意外と知らないことがあるんでしょうね。でもそんな人にほど自分の全てを理解してほしい気持ちもあるわけで、私もまだまだましゃのような心境には至れません^^;
 それにしてもましゃの曲作りは深いです、とあらためて実感しました。(今週の魂リクの「流れ星」こういう女性目線の歌詞も本当にうまいです)年々人間が深まっているから、若いときよりかっこいいんだろうなあ。いい年齢の重ね方をしていますね。憧れます。
 ましゃのライブは一回行くと中毒になりますよ。本当です。でも沖縄のライブは行けないので、WOWOWに入っちゃおうかなあ^^;

名前:うめこ (URL) 編集

Re: (うめこさんへ)

2011/08/10(Wed)21:03

>  代々木公演2日目に行って来ました♪
>  今回は東日本応援シートではなくアリーナ席、クジ運の悪い私にしてはなかなか良席でした。さすがに目があったり…とまで近くはありませんでしたが、肉眼でしっかりましゃを見ることができました(「肉眼で」って言い方、なんだかおかしいですね。天体観測か何かみたい^^;) あぁ、ましゃってちゃんと実在するんだなあと初めて実感できました(前回は後ろ姿がほとんどだったので、イマイチ実感が持てなかったんですよ^^;)

横浜アリーナに引き続き、2度目の参戦ですね!
雰囲気にもだいぶんと慣れてきたのではないですか?
いくら映像が綺麗になったと言っても、実際にナマで見るのとはぜんぜん違うでしょうね!
お疲れ様でした!!


>  新曲「fightingpose」代々木でお披露目されたのを聴きました。曲に合わせてファイティングポーズを取るましゃがかわいかったです。が、夢中で聴いているうちに終わってしまい頭に残らず(汗)今回魂ラジであらためて聴いてみて、これってましゃ本人のことなんだろうなと思ったんです。自分の虚像と実像のところとか、流した汗と涙を知ってほしいわけじゃないんだのところとかが。

ファイティング・ポーズ♪に合わせてポーズ取るんだ。おもしろい(笑)
この曲は、本当にましゃ本人のことを書いていると感じますね。
そこに等身大のましゃが現れているようで、すごく好きになりました☆


>  それにしてもましゃの曲作りは深いです、とあらためて実感しました。(今週の魂リクの「流れ星」こういう女性目線の歌詞も本当にうまいです)年々人間が深まっているから、若いときよりかっこいいんだろうなあ。いい年齢の重ね方をしていますね。憧れます。

仕事や人生、また他人に対しての真摯な姿勢が、曲作りにもそのまま現れていますよね。
だから飽きないんですよ、何度聞いても味がある。
女性だけでなく、男性にも人気があるのも分かる気がします。

名前:TV-Rocker (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。