< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」6月25日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」6月25日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」6月25日


前回からのつながりで、『アンダルシア』の話がありましたね。
ましゃと美女とのからみ。
う~ん、見てみたい気もする。

よく魂ラジで、「前田のあっちゃんは胸でかいなぁ」とか「パヒュームのみんなは脚が細いなぁ」とか、「アダルトビデオが…」とか言っていましたけど、僕としては、「ましゃと彼女たちがもしも…」と考えたときに、どうも、しっくりこない部分があったんですね。
(いや、変な想像しなくてもいいから、自分っ

今回、「ましゃと美女のキスシーン」と聞いて、それこそ007に出てくるような異国美女をイメージした時に、すっとイメージできたんですよ。
ということで、ましゃの美顔は、むしろ西洋や南米あたりの美人との方が釣り合うかも。
分かっています。僕の勝手な思い込みですから。
ついでに裸体の拷問シーンも想像して、小恥ずかしくなったのは秘密デスリラックマ25「走る」

アンダルシア。
ほんとのほんとに面白いのかなぁ…?
ほんとのほんとのほんとに面白かったら、見に行ってもいいかなぁと思うけど。
もし見た人いれば、感想とか教えてくれたらうれしいんですけどね。




映像つながりで、『ホットスポット』もありました。
この番組はほんとすごい。
特に音楽がいいんですよね。テーマ曲が大好きで、最初の場面だけ何回も再生しています。

日本は「奇跡の列島」と言われているんですね。
初めて知りました。
あと、やっぱり日本は治安面ふくめ恵まれているんですね。
世界を旅したましゃが言うと、説得力があります。




さらに、ライブの話へと。
地元の掛け声とかも入れてるんですね。楽しそうだなぁ。

青森ですから、被災地から来た人も多かったでしょうね。
それと、ましゃ、被災地を回っていたんですね。
感動しました。
ましゃは「大げさだ」と言っていましたが、今までの苦労が洗い流される気持ちになったのは、事実だと思いますよリラックマ15「わーいわーい」

いろんなところを回って、いろんなことを感じたんですね。
ましゃは本当に優しいなぁ。



福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

2011/07/02(Sat)13:19

今晩にはまた魂ラジが聴ける♪というのに今さら先週の感想です、スミマセン^^;
まずライブの話。そうです、東日本応援シートからは結構よく見えるんですよ。私もステージが暗くなっている間にましゃが汗を拭くところやら、水を飲みところやらばっちり見えました^^。そしてせっかくステージ近くの席になったのに、ましゃと目が合いそうになると目をそらす人がいるんですね。もったいない!と思いつつ何だか自分もやりそうな気がする…恥ずかしくて^^;
そして話題は「アンダルシア」へ。ましゃ今回もとばしてましたが…自分が脱ぐって、しかもロウソクを垂らすって…エロい、というか変態ですぅ>▽<(まあそれを思わず想像している自分も変態ですけど。TV-Rockerさんもですよ!)
ホットスポット日本編も見ました。サルが食べていた草を食べるのは台本にはなかったそうで、この子どもみたいな好奇心の強さが、この人の若々しさの秘訣なんでしょうね。映像に出てきたせせらぎの美しいこと!最近「ホットスポット」という言葉が原発絡みの別の意味で使われているのが美しい映像がダブってしまい、切なくなりました。
ましゃ、ライブの合間に百樹屋さんを訪れていたんですね。「やせられましたか?」とお店の方を気遣うましゃが優しくて、それに対してお店の方が努めて明るく振舞っている様子にしんみりしました。
魂リクはGood nightでした。実はましゃの若い頃の歌い方があまり好きではないので、昔の歌を今のましゃが歌ってくれるとうれしいです。いい歌だなぁ~。それにしてもましゃの恋の歌には切ない感じのものが多いですね。実際にこんな思いをしたことはあるのかな?もててもてて大変そうに見えますけど。
個人的に番組の最後に「疲労がたまっている」と言っていたのが気になります。アーティストとしての活動を充実させるのもいいけど、そろそろ個人の幸せも追求してもらいたいなぁ。

名前:うめこ (URL) 編集

Re: (うめこさんへ)

2011/07/03(Sun)23:54

こちらこそ、もう次週の魂ラジが終わっているこのタイミングで返信し、すみませんっ汗


> まずライブの話。そうです、東日本応援シートからは結構よく見えるんですよ。私もステージが暗くなっている間にましゃが汗を拭くところやら、水を飲みところやらばっちり見えました^^。そしてせっかくステージ近くの席になったのに、ましゃと目が合いそうになると目をそらす人がいるんですね。もったいない!と思いつつ何だか自分もやりそうな気がする…恥ずかしくて^^;

恥ずかしくなる気持ちは、何となく分かるような気がします。
普段は距離のある存在だと思っていたましゃが、目の前で、眼を合わせることになると…「自分みたいなのが、いいのかなぁ」みたいな気持ち、恥ずかしい気持ち、どんな表情をしていいのか分からない…いろいろ入り混ざってしまうんじゃないですかね。


> そして話題は「アンダルシア」へ。

ちなみに、アンダルシアは、見にいこうと思っています。できるだけ早くに。
見たい気持ちが我慢できなくなってきました(笑)
見たらまた、コメントか記事で、感想書きますね。


> ホットスポット日本編も見ました。サルが食べていた草を食べるのは台本にはなかったそうで、この子どもみたいな好奇心の強さが、この人の若々しさの秘訣なんでしょうね。映像に出てきたせせらぎの美しいこと!最近「ホットスポット」という言葉が原発絡みの別の意味で使われているのが美しい映像がダブってしまい、切なくなりました。

ホットスポットの言葉については、僕も憤慨しています。
たとえば「局所的放射線警戒地域」とか、きちんと専門の名前をつければいいのに。
よりによって、NHKが放映しているその言語をなぜ使うのか、意味が分かりません。
何でもかんでも安易に言葉を使いたがるマスコミのせいです。

…と、怒りはこのあたりにして、「日本編」感動しました。
普段僕らが当たり前だと思っていることが、こんなに素晴らしいなんて。
この自然を、これからも大事にしてゆかなければなりませんね。
本来の意味での「ホットスポット」を守りぬくために。


> ましゃ、ライブの合間に百樹屋さんを訪れていたんですね。「やせられましたか?」とお店の方を気遣うましゃが優しくて、それに対してお店の方が努めて明るく振舞っている様子にしんみりしました。

あの気遣い、優しさが素敵ですね。
百樹屋さんは、女将さんの明るさでこれからも乗り切っていけそうな気がしました。

名前:TV-Rocker (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。