< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」6月18日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」6月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」6月18日


今日はスペシャルゲスト!


織田裕二さん登場!


ましゃと織田裕二さん。
なんだか不思議な雰囲気が漂っていました。
ましゃも、織田さんには、必ず丁寧語を使うんですね。


やっぱりふたりが話すと、映画のこぼれ話がわんさか出てきますね。
伊藤博明さんがほんとに救急車で運ばれそうになった話とか(笑)

監督の話もあって・・・しかも魂ラジ国民だったなんで!
「役に当てはめるために、切ることを前提で撮っている」という織田裕二さんの言葉もありましたが、もしそうだとしたら、本当にすごい監督ですよね。


そして、話は、お互いの初共演で、イメージと違ったところへ。
織田さんの一言。

意外と…しっかりしているというか

思わず笑ってしまったら、性格でなく、体格だったんですね。
そこにも大笑い。
さすがましゃと仲が良いだけあって、楽しい人ですね。
荘ちゃんの一言が、そこにトドメを刺す。

気が利くんですよ

ましゃも言ってくれますよね。
織田裕二さんの印象を尋ねられ、

この年でも、未だに爽やか


この3人は、いつまでも仲良さそうだわ。


「好きな動物は何ですか?」に対する織田裕二さんの答えも、おもしろかったなぁ。
めだかの学校って、やることが何でも本格的すぎる!
バイクの話でも盛り上がっていましたし、意外と、共通点は多いのかも知れませんね。



最後、映画の魅力と伝えてくれた織田裕二さんのためにも、ホームページと予告編を載せておきます。



映画『アンダルシア-女神の報復』OFFICIAL-SITE
番組公式ホームページ(http://www.andalucia-movie.jp/)






福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

ありがとう

2011/06/19(Sun)22:07

Dear TV-Rockerさん、

ましゃの魂ラジのアップ、ほんとうに感謝します。いつもお疲れ様でした。
正直といえば、大体50%ぐらいの内容を分かりますけど、ましゃの気取りのない笑い声を聴けて、とても嬉しいです。これはほんとうにTV-Rockerさんのお蔭様です。そしておブログに番組についてネダばれとかご感想とか、いつも楽しみに拝見します。残念ですが、私の日本語をまだ上手ではありませんから、コメントをすることはちょっと恥ずかしいと思います。でも、どうしても感謝の気持ちを伝いたいから。。。お邪魔します。

では、また。

名前:USAHANA (URL) 編集

2011/06/20(Mon)17:09

冒頭のリスナーからのお便りの中の「織田さま」。私もついつい織田信長を連想してしまいましたよ(笑)
その織田さまはコンサートで「織田さ~ん」と呼ばれているとか。「ましゃ~」とは呼べない私でも、もしも織田さんのコンサートに行ったら「織田さ~ん」なら言えそうな気がする。何となくハードルが高いんですよ、ましゃって呼ぶのって。かと言って「福山さ~ん」とか「雅治さ~ん」と呼ぶのは字数が多くて言いずらそう。8月に代々木公演に行くのですが、今度もまた呼べなさそうな気がします(早くも弱気^^;)織田さんは役名で呼ばれることもあるそうなので、いっそ「龍馬さ~ん」とでも呼んでみましょうか?
毎回毎回ラジオならではのリスナーからのお便りがとっても楽しいです♪ 魂ラジって高校生~20代初めくらいの若いリスナーからのお便りが多いような。でも実際にコンサートなどに行ってみると、確かにご高齢の方からお子ちゃままで客層が広い中で、30~40代くらいの女の人が一番多いような(なので私でも全然浮かないです)う~ん何でだろう?それ位の年齢の人は魂ラジを聴かないとか?(それはないでしょう)聴いてもメールしないとか?(それもないでしょう)それじゃ、若い人からのメールの方が読まれやすいとか!?え~っ!!それじゃ私も高校生のフリしてメールしてみようかな、などど不埒なことを考えてしまうのでした。(まあ内容にフレッシュさがないからすぐにばれそうですけどね^^;)

名前:うめこ (URL) 編集

Re: ありがとう

2011/06/21(Tue)12:38

Dear USAHANAさん

ましゃの笑い声で癒(いや)されるのは、世界共通なんですね!
日本語は難しいと思います。微妙な言葉遣いの違いでニュアンスが全然変わったりもしますからね。
僕は外国語をほとんど使えないので、母国語の他に言葉を使える人をうらやましく思います。

言葉より大切なのは心だと思います。
お気持ちを伝えていただき、こちらこそありがとうございました。

名前:TV-Rocker (URL編集

Re: (うめこさんへ)

2011/06/21(Tue)12:55

> 8月に代々木公演に行くのですが、今度もまた呼べなさそうな気がします(早くも弱気^^;)織田さんは役名で呼ばれることもあるそうなので、いっそ「龍馬さ~ん」とでも呼んでみましょうか?

荘ちゃんも言っていたように、最初が一番ハードル高いんですよ、きっと!
家でリハーサルして行くとか?
それはともかく、「龍馬さ~ん」は(いい意味で)周りの皆さんの注目を集めること間違いなし!!
ぜひチャレンジしてもらいたい!
※ちなみに僕も恥ずかしがり屋なんで、うめこさんの気持ちはよく分かります


> それ位の年齢の人は魂ラジを聴かないとか?(それはないでしょう)聴いてもメールしないとか?(それもないでしょう)それじゃ、若い人からのメールの方が読まれやすいとか!?え~っ!!それじゃ私も高校生のフリしてメールしてみようかな、などど不埒なことを考えてしまうのでした。(まあ内容にフレッシュさがないからすぐにばれそうですけどね^^;)

これは僕の予想ですけど、やはり大人になるにつけ、ハガキやメールを送ったりする人は少なくなるんじゃないでしょうか?メールの量からして高校生ぐらいの層が一番多いので、読まれる率も多い気がします。
(以前よく聴いていたFM802とかでも、メールは高校生が圧倒的に多かったですよ)

高校生のフリをして書いて、ましゃに「この人考え方がやけに老けてるよなぁ」とか言われたら、けっこうショックじゃないですか(笑)??
それこそ最初の「龍馬さ~ん」ネタとかおもしろくて、読んでもらえそうな気がするのですが、如何でしょうか??

名前:TV-Rocker (URL編集

めざましテレビ(魂ラジに関係のない話を含みます^^;)

2011/06/22(Wed)16:53

魂ラジでも触れていためざましテレビ観ました!
織田さんは、ましゃも言っていたようにさわやか~。20年前にトレンディードラマ(懐かしい…)に出ていた頃とほとんど変わっていない感じですね。
そしてこうして映像で観ると、ましゃって本当に表情豊かですね。魂ラジのパーソナリティーを心から楽しんでいるのが伝わってきます。(最近私、心から笑ったことってあったかな?何だか年々表情が乏しくなっているような気がする。反省です)
さてここからの話は魂ラジに全く関係ないのですが^^;。めざましテレビで「大阪のおばちゃんはみんな飴(あめちゃん!)を持ち歩いている」という通説を検証しようというコーナーがありまして、町行く年配の女性達へのインタビューの結果、この通説はホントだった!ということになっていました。関西の人は納豆を食べないという私の通説(思いこみ?)は、TV-ROCKERさんにあっさりくつがえされてしまいましたが^^;。持ち歩く理由の一つに「他の人にあげて、コミュニケーションをはかるため」とあったのが、何だか大阪らしかったです。でもインタビューに答えてくれたおば様方に、コテコテの関西弁(スミマセン…)の方はほとんどいなくて、皆さん標準語っぽかったのは、テレビだからでしょうか?それとも日常的にそうなんでしょうか?
…とここまで読んで、なんてステレオタイプな物の見方なんだ~!とお気を悪くされたらごめんなさい。決してそんなつもりはなくて、実は私関西に憧れているんですよ。なんといっても明治に首都が東京に置かれるまでは、長きの間に渡って、日本の歴史、文化の中心だった場所ですから。なので今でも関西の文化は、東京とは一線を画すものであって欲しいとの願いがあって、それでついつい関西らしいものを求めてしまうんですね。長々と魂ラジに関係のない話失礼しました。

名前:うめこ (URL) 編集

Re: めざましテレビ(魂ラジに関係のない話を含みます^^;)

2011/06/23(Thu)00:36

> 魂ラジでも触れていためざましテレビ観ました!
> 織田さんは、ましゃも言っていたようにさわやか~。20年前にトレンディードラマ(懐かしい…)に出ていた頃とほとんど変わっていない感じですね。
> そしてこうして映像で観ると、ましゃって本当に表情豊かですね。魂ラジのパーソナリティーを心から楽しんでいるのが伝わってきます。(最近私、心から笑ったことってあったかな?何だか年々表情が乏しくなっているような気がする。反省です)

しまった…!
めざましテレビだからどうせちょこっとだろうと、軽視していたんです。
そう言われると、やっぱり見ておくべきだったと少し後悔(涙)
うめこさんも、もっと笑って下さい!!!!



> さてここからの話は魂ラジに全く関係ないのですが^^;。めざましテレビで「大阪のおばちゃんはみんな飴(あめちゃん!)を持ち歩いている」という通説を検証しようというコーナーがありまして、町行く年配の女性達へのインタビューの結果、この通説はホントだった!ということになっていました。関西の人は納豆を食べないという私の通説(思いこみ?)は、TV-ROCKERさんにあっさりくつがえされてしまいましたが^^;。持ち歩く理由の一つに「他の人にあげて、コミュニケーションをはかるため」とあったのが、何だか大阪らしかったです。でもインタビューに答えてくれたおば様方に、コテコテの関西弁(スミマセン…)の方はほとんどいなくて、皆さん標準語っぽかったのは、テレビだからでしょうか?それとも日常的にそうなんでしょうか?

以前、「探偵ナイトスクープ」(関西では超有名な深夜番組)でもやっていましたよ。
「大阪のおばちゃんは、本当に飴ちゃんを持ち歩いているのかっ!」って。
結果は、みんな持っていました。
昔からの商店街とかだと、そういう光景も似合うかも知れませんね。

ちなみに、年配の人でも、今はコテコテの大阪弁と標準語を使い分けることはできると思います。
おそらくカメラが廻っていない状態で近所のおばちゃん同士の会話ならもっとコテコテでしゃべっていたとしても、カメラが回る、あるいは相手が東京の人…となると、やはり気を遣うということはあると思います。
僕も、他府県の人に対していくらでも標準語で会話することができます。
出身地を聞かれ、「大阪人に見えないね」と言われたことも、1回や2回じゃないです。
(そのたびに「うるさいわ!いらん偏見もつな!」って心の中で叫ぶのですが^^;)

名前:TV-Rocker (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。