< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「魂のラジオ」5月21日 > 魂のラジオ > 「魂のラジオ」5月21日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」5月21日


最初は、児玉清さんの訃報から。

ましゃからすれば、やはり心の奥底に突き刺さるような感覚があるんでしょうね。
1週間前に会った時のことを話されてましたけど、このまま会えずに別れてしまうよりは、最後に会えてお互い良かったのではないかと思います。
その分、つらい思い出を残したことになりましたが・・・
つらくても死者を忘れないことが、生者の勤めですから。

龍馬伝、ましゃの背中を押してくれたのは、児玉清さんでしたね。思い出しました。
ふたりの出逢いが「龍馬伝」を生み出した、と言ってもいいでしょう。


「少年のようなパパ」

ましゃは少年のようと言い、荘ちゃんはお父さんのようと言い、ふたりの印象が正反対なのがおもしろかったですが、少年と大人、ふたつの感情を内包しているんでしょうね。
ふたりの話を聞いて、児玉さんについて「少年のようなパパだったんだな」と思いました。


ましゃの活躍を、これからも見守ってあげて下さいね。





そして話はオーバー40へ。


ドキドキした

僕がそういう固定観念を持ってしまっているのがいけないのか、20代と40代のカップルで、普通に女性側がOKと思っているのが驚きでした。
僕なんか、20代前半の女の子に対しても「10才も離れているし、僕なんかもうオヤジと見られてるだろ」と躊躇してしまうのに。女性の方が、考え方が進歩的なんですかね。
土曜日の晩から用事で出かけていたので日曜日中に聞けず、通勤時間を利用して聞いていたのですが、なんだか不覚にも狼狽してしまいました。
お願いですから、心を掻き乱さないで下さい。
今から仕事なんですから。
…と、仕事の休憩時間に記事を書いている自分がいます。(おい)


「若いですね」とか、ましゃがいろいろ吼えていたのがおもしろかったリラックマ59「小さな?2」

ましゃ、実は少し嫉妬してたでしょ?
同じ男なので、その気持ちはよく分かりますゾ。


僕も将来が少し明るくなったような気がします。
いや、いい企画です。


・・・ただし、女性が魅力的に感じるオーバー40は、

知識や経験が豊富で、的確なアドバイスができる
男性に限る


今のまま歳くったらダメということですよね。
分かっております。

めざせましゃ!…いや、ルックスや才能は無理ですが、せめてその努力する姿を目指したいな、と。
そのためにも、まず仕事がんばることからですよね。
これ書き終わったら、モード切り替えますから。
狼狽してる場合でない。
分かっております。





福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

2011/05/23(Mon)17:54

児玉清さんの訃報を聞いて。
実はましゃはなんでコメント出さないのかなと思ってました。昨年のスタジオパークで「メル友」とまで言っていたのに。でも求められたコメントでは語りつくせないと思ったんでしょう。自分の言葉で直に語りたいと思ったんでしょう。魂ラジでましゃは淡々と語っていたけれど、それがかえって、どんなに児玉さんを慕っていたか、深い愛情が感じられてしんみりしました。学生時代の友達や実のお父さんなど、今まで何度も大切な人を見送ってきたましゃ。今度またこんなに慕っていた人を亡くして、心にぽっかり穴があいたような気持ちでしょう。内心どんなにつらいことか…。それでもその後の魂ラジは通常通り盛り上げてくれて、ライブにも穴をあけることなく。ちょっぴり不器用で、心底プロで、何だか本当にましゃらしいなあ。それだから児玉さんはましゃをかわいがってくれたんでしょうね。
そして今週もオーバー40の話。次々出てくる年の差カップルにびっくり。個人的には、一緒に同じ時代の空気を吸ってきた感じが好きなので、もう少し年の近い人が理想ですが。でも自分がアラフォーと言われる年齢なので(言っちゃった…)オーバー40の男性は全然OKなんですけどね。もちろんアンダー40の男性も大歓迎です(笑)
それはさておき、一般常識を兼ね備え、なおかつ仕事のできる男性は素敵だと思いますよ。いい意味でのオヤジっぽさも味があってよろしいのではないでしょうか^^。私が20代の頃30代の男性はもちろん対象内でした。TV-Rockerさんはまだ30代前半ということは、20代女子にとって全然対象内だと思いますよ~。「ましゃファン」というだけでも「いい趣味だなぁ」とポイント高いと思います^O^

名前:うめこ (URL) 編集

Re: (うめこさんへ)

2011/05/24(Tue)01:53

> 魂ラジでましゃは淡々と語っていたけれど、それがかえって、どんなに児玉さんを慕っていたか、深い愛情が感じられてしんみりしました。

分かります。
今回のはじめの前半の10分を聞いて、なんだか、プロとしてのましゃと、人間としてのましゃと、そのはざまを垣間見たような思いがしました。
心の空洞は、永遠に塞ぐことがないのでしょうね。
それでも、きっちりと魂ラジをやり遂げるところが、ましゃらしい一面ですね。


> でも自分がアラフォーと言われる年齢なので(言っちゃった…)オーバー40の男性は全然OKなんですけどね。もちろんアンダー40の男性も大歓迎です(笑)

なんとなく予想していました(笑)
うめこさんだけでなく、このブログにコメントを寄せてくださる方々は、おおむね、自分より年上の方が多いのかなぁ…となんとなく思っています。もとともが歴史ブログですし、やっぱり大河ドラマの将来を憂うような記事に共感してくれるのは、それなりに今まで大河ドラマを見てこられた方がやはり多いのではないかと。

あと、コメントを下さる方に女性が多いのは、やはり女性はまめですし何よりも優しいので、僕の「コメントを下さると励みになります」というメッセージを哀れんで下さっているのだと思います。
いや、男性がまめじゃないと言っているのではありませんよ(汗)
一日○○人とか、カウンターに表示される人は、顔は見えなくても皆さん僕のブログを見て下さっているありがたい存在ですし、ネットの世界ですから男性・女性の区別なく、皆さんに対して感謝しています。


> TV-Rockerさんはまだ30代前半ということは、20代女子にとって全然対象内だと思いますよ~。「ましゃファン」というだけでも「いい趣味だなぁ」とポイント高いと思います^O^

この優しさが身に染みる~
僕がましゃファンだということは、会社の男どもはほぼ全員知っています。
(最近だと24時間ラジオとか、僕だけがましゃ情報に異様に詳しいので…)
でも、女性陣には話していません。
…というのが、いい歳こいた男が福山雅治のファンって、いつまでミーハーやってんの?とか思われるのが怖いので…(小心者なんで)
男性陣でましゃがいいという人がいないので、余計に自信をなくしているんです。
ということで、僕はしばらくは「隠れましゃファン」になっていると思います(笑)

名前:TV-Rocker (URL編集

2011/05/24(Tue)22:32

ははは、アラフォーだってばれてましたか(笑)^^;
そうなんです。だから時々ましゃと荘ちゃんが「あの頃はああだったよね」と世代を感じさせることを言うと「わかる、わかる!」と一人で受けてます。
ましゃファンはミーハーじゃないですよ。ましゃはアイドルじゃないですし。いい歳なんてとんでもない!確か市川亀治郎さん(同じくらいのお歳では?)も魂ラジ国民って言ってませんでしたっけ?
なんだか男性がましゃファンと言ってくれるのが、ものすごくうれしいのです。これって多分ましゃファンの女子ならわかってくれると思うんですけど。うちのダンナさんはいま一つましゃの魅力をわかってくれないので余計に。
なので毎週、こちらのブログでTV-Rockerさんの感想を読ませていただき、それにコメントさせていただき、さらにお返事までもらえちゃったりするのがとても楽しいです^^♪
そうですね、居酒屋「TV-Rocker」(!?)のご主人の楽しい話が聞きたくて、ついつい通ってしまう常連客のような気持ちでしょうか? でも私が注文するのはいつも、その店の看板料理(歴史記事)からは少~し外れた魂ラジ料理(最近では新メニューJINも)^^;でも看板料理も大人気でなかなかにぎわっているお店ではないでしょうか?
これからもお邪魔させていただきますので、よろしくお願いします。

名前:うめこ (URL) 編集

Re: タイトルなし

2011/05/25(Wed)23:11

> ましゃファンはミーハーじゃないですよ。ましゃはアイドルじゃないですし。いい歳なんてとんでもない!確か市川亀治郎さん(同じくらいのお歳では?)も魂ラジ国民って言ってませんでしたっけ?

まさかの市川亀治郎さんも…そうだったんですか!
調べてみると、やっぱりそうでした。
それに、亡くなられた児玉清さんも、年下であるにも関わらずましゃのことを尊敬していたとも聞きますし、そう考えたら、勇気湧いてきました(^O^)
今度そういう機会があれば、ましゃの魅力を精一杯伝えますよ!



> そうですね、居酒屋「TV-Rocker」(!?)のご主人の楽しい話が聞きたくて、ついつい通ってしまう常連客のような気持ちでしょうか? でも私が注文するのはいつも、その店の看板料理(歴史記事)からは少~し外れた魂ラジ料理(最近では新メニューJINも)^^;でも看板料理も大人気でなかなかにぎわっているお店ではないでしょうか?

居酒屋TV-Rocker、いいですね。
僕がマスターだと考えると、気分いいなぁ。
うちのお店は常連客も一見さんも別け隔てなく24時間オープンしてますので(コンビニ居酒屋??)、いつでもどうぞ♪
客が増えるとマスターたまに忙しくなるので、コメレスが遅くなるのはご愛嬌で(笑)

名前:TV-Rocker (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。