< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 江~姫たちの戦国~ 第14話「離縁せよ」感想 > 江~姫たちの戦国~ > 江~姫たちの戦国~ 第14話「離縁せよ」感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江~姫たちの戦国~ 第14話「離縁せよ」感想


『江~姫たちの…』は、収録の半分を終えたそうです。
この前、ラジオで言っていました。

それと、『江~姫た…』を1話作るのに、6000万円かかるそうです。
この前、ふとしたことで知りました。


そこで、日本国民を代表して、僕からの提案です。


今すぐ、明日からでも、『シエ…』の収録を中止してください。
そして、浮いたお金(6000万×25話分)は、
政府の復興支援のための補正予算に上積みして下さい。
NHKなんですから、国民の利益になる行動を願っています。




これを決断してくれたら、収録が終わった25話分までは放送を許可します。
余った半クール分は、妄想大河さんほか多くの方が言われているように、「独眼竜政宗」を再放送すれば、日本を元気にできると思いますよ。
土曜日の再放送枠を使ったら、ちょうど1年分放送できると思いますので。

「残り半クール使って、『江』の第1話から再放送♪」とか、ゼッタイダメデスヨ。

________________________________________________________


さて、今日も始めましょうか。


『江~姫たちの6000万円無駄遣い~』






今日は、こんな感じでしょうか。


今日の「いいひと」


佐治一成1




今日の「わるいやつ」


秀吉(今日の悪人)




今日の「いぢめられたひと」


佐治一成2




今日の「いぢめたわるいやつ」
または「今日のドS」
または「今日のアブナイヒト」



秀吉(今日のドS)




今回は、背後霊の信長信子はお休みでしょうか?
前回あんなに叩いたから、凹んで出てこれなくなったのかな?

だとしたら、悪いことをしましたね。
最後のシーンなんか、いつもなら信子がフラッシュバックで1.5秒ぐらい出てきて、秀吉が「ははぁ~っ」ってなるのに、出てこないもんだから、猿の奴、調子にのって踊り始めたじゃない。

というか、信長の亡霊も脚本の都合で出したり出さなかったりして、ホントいい加減なドラマね。
整合性とか全く考えてないよね。





「整合性とかどうでもいいんダヨ」




今日、改めて、このドラマの手法が分かりました。
手法というか、目指しているものというか、そんなものが。


「ドラマのつじつまや整合性は問わないんダヨ。
 ワンシーンのお笑いや感動を視聴者に提供するんダヨ」




たとえば、初の手紙が江のもとにきて、上がびりっと破けている。
その瞬間、初が手紙を破ってしまったシーンが挿入され、江が「はつぅ~」ってうるうるする。

(いや、初が破ったかどうかなんて、アンタにゃ分かんないだろ)
(だいいち、破けた手紙を由緒正しき姫が出すなんて許されないだろ)
(敵に見つかるのを恐れるのなら、手紙の表に堂々と「初」なんて書かないだろ)


そんなつじつまの破錠を突っ込んだらだめなんですね。
あのシーンと、あの時に流れる音楽の雰囲気だけを感じて、「江ちゃんカワイソ」って胸キュンしないといけないんですよね。





猿が茶々からの手紙をくんくん嗅ぐシーンも、

(戦場で、部下が見ている前でそんなことするわけないだろ)
(手紙が2通あることを、ふつう最初に言うだろ)


と冷めた目で見たらだめなんですね。
「猿じゃなくて犬かよっ!」って突っ込んだり、「こいつほんとキモイな」ってくすくす笑うシーンなんですよね、きっと。
(同じように、下らないギャグシーンの数々も、くすくす笑ってあげないとダメ)




クライマックスで、江が初のニセの手紙にだまされて大坂城に来るシーンでも、

(ずっと一に暮らしてきた姉、それも、直前に直筆の手紙をもらったところなのに、筆跡の違いが分からないわけないだろ)
(出発する前に、まずは初に「今すぐそちらに向かいます」と手紙を書き早馬で届けさせるだろ)
(あんなタイミングよく大坂城で一同が揃うわけないだろ)
(※いろいろありすぎて、しんどくなってきた…)


と、つじつまの破錠しまくりを突っ込んだらだめなんです。
あそこは今日の一番の見どころなのですから、江ちゃんのかわいそさに心打たれないとだめ。




つまり、

『バラエティ番組』として見ろ

ってことですよ。

バラエティ番組は、いつチャンネルを回してもげらげら笑えたり、ふんふんと納得したりできるように、番組が作られる。
だから、途中からでも見やすいし、1回や2回見逃しても大丈夫なので、気楽に見たり見るの辞めたりできる。
「ながら見」の定番アイテムですね。
その代わり、シッカリ見ると、実は中身がまったくないことに気付く。
でも中身なんていらないんです。その時楽しめたらいいわけですから。

それを狙っているとしか思えない。
以下は、某HKのお偉い方会議の盗聴記録です。


「大河ドラマの枠も、ライバルが増えてきたから、もうガチ物語路線はやめようよ。
 いつチャンネル回してもくすっと楽しめるように、超ライト路線でいこうよ。
 目指すのは、『大河バラエティ』でいいじゃない。
 大丈夫、視聴率は取れるからさ」









怒る江


もっと真剣に怒っていいぞ、樹里ちゃん。

________________________________________________________

過去の記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

西日本の片隅で、勿体ないと叫ぶ。

2011/04/17(Sun)23:32

こんばんは、今週もお疲れ様でした(*^_^*)


ブログを拝見して
久しぶりに心の底から勿体ないと叫んでしまいました。6000万かけて、このクォリティかよ!色々勿体なさすぎて…何処から突っ込んだらいいか解りません!


最近、後7ヶ月…猿とのバトル&何これ恋シュミ?的な繰り返しを観るのはキツいなぁと感じてきたら…トドメさされたみたいな感じです。


そもそも、子供の江に枕絵もとい…性教育するのも何だかなぁと

床入りって確か15位じゃなかったかなぁとか


乳母が品がないから、姫も品なしなのかと納得してしまいました。



江…即刻中止してのご意見ミートゥです。


個人的には太平記を再放送して欲しいです。




この間、田渕さんがインタビューに答えていた雑誌を見たんですが


『歴史ドラマを作る時、男性作家は、履歴書みたいに骨組みを作る、私は人間ドラマが書きたい。』


『江は心に傷がない人間』


等を読んで
だからあんな、訳が解らない軟体生物みたいな
ドラマが出来たのかと、納得してしまいました。

名前:YU-KI (URL) 編集

Re: 西日本の片隅で、勿体ないと叫ぶ。

2011/04/19(Tue)03:05

思いっきり、声が枯れるぐらい、叫んで下さい(笑)


> 最近、後7ヶ月…猿とのバトル&何これ恋シュミ?的な繰り返しを観るのはキツいなぁと感じてきたら…トドメさされたみたいな感じです。
> 江…即刻中止してのご意見ミートゥです。
> 個人的には太平記を再放送して欲しいです。

『太平記』も、大河ファンの中では人気高いですね。
どちらにせよ、放映してくれたら僕も楽しめますし、レビューにも力が入ると思いますので、本気でお願いしたいです。
(まあ、聞き入れてくれないでしょうが…)


> この間、田渕さんがインタビューに答えていた雑誌を見たんですが
> 『歴史ドラマを作る時、男性作家は、履歴書みたいに骨組みを作る、私は人間ドラマが書きたい。』
> 『江は心に傷がない人間』
> 等を読んで
> だからあんな、訳が解らない軟体生物みたいな
> ドラマが出来たのかと、納得してしまいました。

田渕氏、なめとりますな。
このヒトの見解でいうと、過去の男性脚本家の大河ドラマはすべて履歴書だと。
そして、『江』は人間ドラマだと。

どこがやねん。
どこが人間ドラマやねん。
感情が不自然すぎて、アンドロイドが演技してるみたいやで。
(ついでに、オープニング江もアンドロイド)

『江は心に傷がない人間』

じゃなくて、

『江は心がない人間』

の間違いじゃないのか??



「軟体動物」おもしろいです(笑)
もしかしたら、感想記事で使わせてもらうかもです。

名前:TV-Rocker (URL編集

もっと上が…

2011/04/21(Thu)17:09

大河はそのぐらいですけど、3年越しで
12月に放送されてる某ドラマは、5年前の予算段階で
60億円ですからねぇ、当初は12話でしたから、1話5億。
のちに1つ増えて13話になったので、ちと目減りしましたが(笑)

名前:通りすがりの業界人 (URL) 編集

Re: もっと上が…

2011/04/22(Fri)13:38

( ̄□ ̄;)!!

1話数億単位とは、上には上があるものですね。
特に今年度末の日本海海戦に、多くの予算が投入されているのでしょうか・・・?
楽しみになってきました!!

あのドラマは、後世に残る名ドラマだと思いますので、どれだけ予算をかけても、プライスレスの価値があると思います。


貴重な情報提供、ありがとうございました!

名前:TV-Rocker (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。