< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 歴史秘話ヒストリア「武田信玄」感想 > 歴史秘話ヒストリア > 歴史秘話ヒストリア「武田信玄」感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史秘話ヒストリア「武田信玄」感想


サブタイトルは

こんなBOSSならついていきたい!
~武田信玄 悩んで迷って大きくなった~


今日の主人公は、この人。


BBガンダム武田信玄300


というか、このモデルになった人です。当たり前ですけど。


武田信玄


日本人で知らない人はいないでしょう。
戦国武将の中では孫子の兵法に長け、「風林火山」を旗印にしたことで有名ですよね。

「孫子の兵法」は、中国の春秋戦国時代、占いや祈祷によって軍隊の指揮を取るような時代にあって、合理的・理論的な軍隊の動かし方、つまり「兵法」を確立したとして、その成立以後、封建時代の軍法のバイブルになっていったものです。

そんな孫子の兵法に精通していた彼ですから、占いなんて非合理なものは信じないのかと思いきや…

信じちゃうんですねリラックマ9「ガーン2」



武田晴信出家の秘密



それどころか、占いのダジャレのような(?)結果を真に受けて…

みちかけ → 短か毛 → 髪の毛を剃りなさい!!


武田晴信の出家姿


あろうことか、こんな姿になってしまうなんて…
入道姿の裏にこんなエピソードが秘められていたなんて、オドロキです。



しかし、ここから、身も心も一新し、彼の活躍が始まるのですね。
彼を中心に武田軍は団結し、その結束の強さが遺憾なく発揮されたのが晩年の「三方ヶ原の戦い」
信玄52才。死の半年前、最後の戦いでした。

番組では触れられていませんでしたが、信玄は家康を討つのが目的でなく、最終目標は信長包囲網の最後の口を閉め、京に上り信長を打倒し、天下に覇を唱えることにあったと言われています。

彼が生きていれば、信玄と信長、戦国史上の名勝負が繰り広げられたことに違いありません。
状況からいって、恐らく、信玄が勝利していたでしょう。
歴史とは皮肉なものです。


彼が悲願を成し遂げられなかった無念さが心を打ちます。
再放送もありますので、ご興味のある方はホームページ等でご確認下さい。



過去の記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします



関連記事

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。