< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「龍馬伝」第3部ハイライトシーンPV > 龍馬伝関係 > 「龍馬伝」第3部ハイライトシーンPV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」第3部ハイライトシーンPV


前回の、「龍馬伝」の個人的感想感想とほぼ同時にアップします。
前回の記事がツマラナク感じた人は、これを見て溜飲を下げて下さいねリラックマ31「イエィ!」


「龍馬伝」第3部・ハイライ



第3部は

「幕末志士伝」

これは僕の脳ミソのなかで、既にそうなっているので仕方ない。
「龍馬伝」をダイナミックに改造してみよう参照)

つまり、高杉晋作・西郷吉之助・木戸貫治らの幕末志士たち。
彼らが第3部の主人公です。

そして、その対抗勢力である、幕府と佐幕派の連中。
長崎の商人たち。
後藤象二郎に翻弄される岩崎弥太郎、そして…坂本龍馬。
そういった順番で、まず、人物紹介のシーンが続きます。

そのあと、第3部のハイライトシーンをつなげています。
音楽に合わせスピード感が出るように、すべてのシーンを1.5倍速で編集していますので…
もともと速いシーンは、訳が分からなくなっている
そこは大目に見て下さい。

音楽は、サントラVol.3の「これあらた」

そんなこんなの「龍馬伝」第3部ハイライトシーンPV、お楽しみくださいっ!!


________________________________________________________

ダウンロード(高画質)  → こちら
ダウンロード(標準画質) → こちら


※DLボタンを右クリック→「名前を付けてリンク先を保存」でダウンロードできます。

i-Rockerにもアップしました。
(「龍馬伝」PVおよび名場面集の中には入っています)



第1部PVのページへ>>

第2部PVのページへ>>


________________________________________________________

追伸

拍手をして下さる方、いつもありがとうございます。
ブログ(というか、インターネット)は見た人の顔が分からないため、閲覧者の反応を勝手に推し量ってはいけない、といつも自分に戒めているのですが…
それでも、拍手をくれた記事は、見た人が感心したり、納得したり、喜んでくれたものと自分なりに解釈して「がんばって記事を書いて良かった!」と、非常にうれしくなります。
読んで下さるだけでなく、わざわざ画面が切り替わる拍手ボタンを押して下さる心やさしいお方に、この場をお借りして、心からお礼と感謝を申し上げます。

どうも、ありがとうございます。



過去の記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

いよいよ第四部ですね

2010/09/26(Sun)11:58

いつも、楽しくブログを読ませて頂いています。先日は、登場人物の壁紙をダウンロードさせて頂きました。龍馬伝は、職場の同僚と共にはまってまして、私は男性彼女は女性の登場人物をスクリーンセーバーでスライドショーにして、楽しんでます。ありがとうございます。私からのリクエストなのですが、第三部の登場人物たちの壁紙も、是非お願いできたらと思います(^o^)
いつも楽しく読ませて頂いてますが、亀山社中が英語教室を開いたら、の記事は、とても面白かったです。しかも、値段設定もリアルで(笑)
最近は、ヤフーの感想欄も批判が多くて、正直感想欄を見るのが辛かったりもしますが、皆さん、龍馬さんや幕末の志士を尊敬しているからこそのダメ出しなのでしょうね。
今日から、いよいよ最終章ですね。ラスト10回、楽しんで見たいと思います。また、ブログでの感想楽しみにしていますね。

名前:まゆみ (URL) 編集

Re: いよいよ第四部ですね

2010/09/26(Sun)20:59

いつも見ていただき、ありがとうございます。

「龍馬伝」身近に共感できる人がいると、いろいろ話しあえて、いいですよね(^^)
壁紙も、喜んでもらって良かったです。

第3部の壁紙は、もちろんOKです!
第2部まで作った以上、最後までやろうとは思っていましたから。
ただ、シーンを選ぶのにどうしても時間がかかるので、少し(1~2週間ほど?)待って下さいね。
PVは祝日を利用して一気に作ったのですが、もう祝日はしばらくなさそうですし(T_T)

亀山エンゲレス教室については、何気なくふと思いついたので、記事にしてみました。今の英会話スクールの値段表も見ていろいろ調べたんですよ、実は…

龍馬伝の結末をどのように用意してくれるのか、僕もラスト10回楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。

名前:TV-Rocker (URL編集

2010/09/26(Sun)23:46

放送が終わったら拝見するのが日課になってます、
晋作さん、三味線持って粋に戦ってましたね w 
最終章というのに仰ってたように特別な予告編ないですねー
今回もハイライトシーン作成ごくろうさまです、
DLしてじっくり楽しみます♪
あと10話、名場面とコメント楽しみにしてます!

名前:shimasuke (URL) 編集

Re:

2010/09/27(Mon)00:40

ねぎらいの言葉、ありがとうございます!

ハイライトシーンPVは、小刻みのシーンの数が膨大なので、それをひとつひとつ選ぶのに、正直すごく時間かかるんですよ…汗
まあ、編集作業は楽しいですし、出来上がったものをひとり悦に入って見ていると、苦労も喜びになるんですけどね♪

制作が間に合わなかったのか、あえて作らずに全体をミステリーにしたかったのか、真意はよく分かりませんが、TV欄を毎日眺めていた健闘むなしく、番宣ないまま第4部始まってしまいました。
高杉晋作は、あんなむちゃぶりのシーンでもカッコよく見えるから不思議ですよね。

名場面も最後まで頑張りますよぉ!!

名前:TV-Rocker (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。