< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「龍馬伝」サントラ Vol.1 試聴(完全版) > 龍馬伝関係 > 「龍馬伝」サントラ Vol.1 試聴(完全版)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」サントラ Vol.1 試聴(完全版)


前回の「龍馬伝」サントラVol.3の試聴記事でも書いたように、30秒のみの試聴に不満があったので、この際、フルバージョンの視聴サイトを自分で作ることにしました。
名付けて、


         白黒jukebox100
「龍馬伝」ジュークボックス


「ジュークボックス」ですので、コインを入れて下さい。
…といっても、自分のパソコンに10円玉を投げつけるわけにもいきませんので、気が向いたときにでもスポンサーサイトをクリックしてもらえれば、それで十分です。

※現在、試聴は行っておりません。ご了承下さい。

________________________________________________________

「龍馬伝」サウンド・トラック Vol.1

  


※試聴方法:
audio-flash(再生)で再生、再生中はaudio-flash(音量)で音量調整、audio-flash(バー)で再生場所の移動ができます。レジューム再生機能があり、audio-flash(一時停止)(一時停止)のあと途中から再生できます。

※Internet Explore など一部のブラウザでは、flashが表示されない場合があります。その場合、動作確認済みの FireFox または Google Chrome 等をご利用下さい。


01-龍馬伝オープニング(02:50)








押しも押されぬ「龍馬伝」オープニングテーマ曲。
伸びやかな感じが、自由奔放に生きる男・坂本龍馬の生きざまをよく表していると思います。途中から曲の感じが変わるのもイイですね。

02-残炎(03:56)








残炎とは、燃え残っている炎のこと。言葉の通り、時すでに遅く燃えてしまったその残骸を見るような、あとの祭りとなってしまったことを悔やむような、そんなイメージの音楽です。ゆっくりと流れるギターの音が印象的でした。

03-クロノスの刻み(02:48)








クロノスとは、ギリシャ神話における時間の神だそうで…
時の刻みと読むと、前の残炎と反対で、いよいよ大きな事件、大きな出来事が起こる前の予兆・前触れ。小刻みのリフレインがそのイメージを駆り立てていて、ゾクゾクする曲です。

04-亜米利加(03:10)








低い、のっしりとしか感じが曲全体を覆っている、そんな曲でしょうか。
途中から聞こえてくる「ハッ!ハッ!ハッ!」という掛け声(?)は、ちょっとジャパニーズ風にも聞こえるのですが…??
それでも、底知れぬ大国の不気味さはよく現れていると思います。

05-騒乱(03:21)








最初ガチャガチャした音楽で、人々が慌てざわめいている感じがでていると思っていると、メインの音楽が入ってくる途中からは一気に緊迫した雰囲気になってきます。まさに「騒乱」です。

06-告白(03:14)








告白というタイトルから男女間のそれを連想すると、少しイメージが違う感じを受けます。むしろ、自分の夢・将来の夢を告白し、それに向かって生きてゆく、というイメージでしょうか。
トランペット(?)が全体的によく効いていて、壮大な感じもでています。

07-黒船(02:41)








始めのズンッ!ズンッ!という音が、黒船が蒸気を吐きながら徐々に近づいてくる様、虎視眈々を日本を狙うペリー一行を連想させます。
途中から入ってくるいろんな音もそれに拍車をかけ、とにかく不気味さが前面に現れた曲ですね。

08-別道(03:50)








切ない曲です。「おまんは、どおぃて…?」と涙を貯める龍馬が目に浮かんできます。
一方、龍馬伝の先入観を取り去って純粋に音楽として聞いてみると、音がひとつの方向にすっきりと並んでいて、キレイな感じの曲でもあります。

09-傷跡(05:08)








このサントラで一番長い曲です。
出だしは、今にも消えそうなピアノの旋律が大変美しいです。そこから、少し不思議な曲調になってゆきます。最後までピアノで、クラッシックを聞いているような感じがしますね。
タイトルの「傷跡」とは、一般的には肉体の傷でしょうが、曲を聞いている限りでは、心の傷や過去のトラウマを連想する方が自然に思えます。

10-傾仰(01:59)








タイトルになっている「傾仰」は、少し調べてはみたものの正確な意味は分かりませんでした。ただ、このムズカシイタイトルとは裏腹に、曲そのものは明快なメロディで、今から出発進行!という明るいイメージで100%構成されています。
もしかしたら「傾仰」とは、パッと連想してしまうような人に対して拝むという意味でなく、自分の未来や将来を仰ぎ見るという意味で使われているのかも知れません。

11-夜明け前(02:32)








これもまたコワイ曲ですね。今から何か残酷なことが起こりそうな、取り返しのつかないことが起こりそうな…
途中からメロディは入ってきますが、それを抜くとアフリカの音楽に似ているような気がします。

12-高天(02:36)








すぅーっと高く高く天に吸い込まれてゆきそうな、そんなイメージのする曲です。ゆっくりとしたメロディが心地良く感じられます。最後にすぅーっと消えてゆくような終わり方もいいですね。

13-標的(03:23)








「標的」とは、人でしょうか?物体でしょうか?それとも、将来や未来のような、もっと抽象的なものを指しているのでしょうか?
途中から入ってくるガチャガチャする感じが「騒乱」と少し重なるところもあるのですが、こちらはもっと知的な感じがします。明晰な人物が、何かを企んでいるようにも感じる、そんな曲です。

14-刀剣(03:00)








比較的ゆっくりとしたメロディから感じ取れるのは、「刀剣」という言葉が発する凶器としての荒々しいイメージでなく、むしろ美しく研ぎ澄まされた刀剣の、日の光を反射して輝くような、美術的な感じです。
前回の「告白」といい、他の曲もそうなのですが、このサントラは、タイトルとのギャップを出すのを狙っているのでしょうか?

15-罅(ひび)(01:47)








ムズカシイ漢字を使っていますが、一般的な意味は「ひび割れ」とかに使われる「ひび」です。緊急を告げるようなアラームのような出だしから、ギターが入ってリズミカルになるという、サントラの中で一番短い曲でありながら変化球をかけてくる曲に仕上がっています。

16-謳歌(03:30)








タイトルのイメージ通りです。幕末は、坂本龍馬ら若者がエネルギーを爆発させ、日本の変革に青春を謳歌し、命を燃やした時代でした。そういった若きチカラが沸々と湧き上がるような、壮大なバックミュージックになっています。

17-雑草魂(02:23)








強烈なインパクトのある、岩崎弥太郎のテーマ曲です。
弥太郎の失敗シーンなどで使われることが多いため、コミカルな先入観をもってしまいますが、最初のトランペットを除くとけっこうマジメに作れている曲で、交響曲の簡易版とも取れそうな曲です。

18-子供の情景(04:18)








昔、子供だったの頃を振り返る…そんな感じの曲でしょうか?
龍馬伝でも、回想シーンなどで使われたりしています。それにしても、キレイな曲です。切なさを通り越して、美しい音楽の描写が前面に現れています。タイプの似ている「傷跡」ともまた違う雰囲気を出しています。

19-暗躍(02:10)








ザザザッーっと始まる曲。途中から地獄の呻き(?)のような声も入ってきて、不気味さここに極まれり、というような曲です。龍馬伝にはSFの怪物は出てこないハズなのですが、人間が動いている音には聞こえません。
もしくは、姿かたちは人間でも、心の中に巣食い暗躍する、ココロのバケモノを描いたのでしょうか?

20-海へ(02:26)








タイトルも曲のイメージも「龍馬伝」らしい、希望のある前途開ける曲です。前を向くと海が広がっている、その海に向かって大きな一歩を踏み出す、そんな光景がピッタリと合います。
Vol.1のサントラは、この壮大な曲で締めくくりです。



ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

管理人のみ閲覧できます

2010/10/18(Mon)12:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: () 編集

Re:

2010/10/18(Mon)13:28

再生ボタン(右側の三角のボタン)を押した時に、にょきっとゲージが伸びてくるでしょうか?
そのあとConecting...buffering...と表示されている間は、データをロード中ですので、しばらくお待ち下さい。
その後、曲名が表示されたら音楽が流れ出すはずです。

状態を具体的に教えてもらえるとありがたいです。

名前:TV-Rocker (URL) 編集

管理人のみ閲覧できます

2010/10/19(Tue)21:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: () 編集

Re:

2010/10/20(Wed)03:32

ジュークボックスの絵(画像)とサウンド・トラックの画像の下、※視聴方法、の次を見て下さい。
再生ボタンは、「01-龍馬伝オープニング(02:50)」とか書かれている曲名のすぐ下にありますよ。

※ちなみに、ジュークボックスの絵(画像)は試聴とは全く関係ありませんので、惑わされないで下さいね。

名前:TV-Rocker (URL編集

管理人のみ閲覧できます

2010/10/20(Wed)10:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: () 編集

Re:

2010/10/20(Wed)19:43

どうやら、Internet Explorerではflashが表示されないようです。
自分では使わないので、全く気づきませんでした。
FireFox、Google Chromeでは表示されると思いますので、それらのブラウザでご覧下さい。


お手数おかけしました。
また、不具合を教えていただきありがとうございました。

名前:TV-Rocker (URL) 編集

「龍馬伝」ジュークボックス

2010/10/20(Wed)21:48

FireFoxで表示されました。
Google Chromeはシマンテックではじかれました。
でも、聞けるようになりました。
ありがとうございます。

名前:浩喜 (URL) 編集

Re: 「龍馬伝」ジュークボックス

2010/10/21(Thu)01:00

良かったです。

これからも不備があれば、遠慮なく教えて下さい。
このブログを見て下さっている多くの方のためにも、お願いします。

名前:TV-Rocker (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。