< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 歴史秘話ヒストリア 「勝海舟の第2の人生」動画 > 歴史秘話ヒストリア > 歴史秘話ヒストリア 「勝海舟の第2の人生」動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史秘話ヒストリア 「勝海舟の第2の人生」動画


「龍馬伝」第2部で活躍した、勝海舟(役:武田鉄矢)
もう登場することはないのでしょうか…?

歴史上では、第2次長州征伐の幕府方の交渉役として出てくるんですけどね。


さて、今日は、「龍馬伝」のさらに後…
江戸城無血開城という大役を成し遂げた勝が、明治の世になったあと、徳川家の人々のために心を砕く、彼の第2の人生を描いたヒストリアです。
再放送していたので、録画することができましたリラックマ15「わーいわーい」


________________________________________________________

江戸城天守と勝海舟

 江戸城天守閣をバックに
 凛々しい姿
 彼の名は…

  勝海舟


 ※イラストは
  歴史大河お勉強まんが/幕末っちゃん
  よりいただきました。
  幕末を、マンガで分かりやすく
  書いて下さっています。






今日は、彼の第2の人生の物語。


江戸城無血開城を成功させた彼。
明治新政府の世になって、徳川家断絶はまぬがれたものの、

江戸幕府の石高変更

石高が10分の1に減らされたんです。
これは、単純に、収入が10分の1に減ったことを意味します。

これでは当然、家臣団を養ってゆくことはできません。


そこで、彼が取った行動は…

(1)再就職先を斡旋した上でのリストラ
(2)新規事業の開拓


つまり、現代版でいう企業再生。
特に、長年国家の庇護のもとにあった組織が、民間として自立してゆかなければならないとなった時、相当な荒療治が必要になる場合がありますね。
昔でいうと国鉄からJR、今でいうとJAL(日本航空)の問題など。
いずれも、大量のリストラ、そして事業計画の見直しが迫られています。

この当時の徳川家の場合はもっと悲惨で、国家の中心そのものが、明治新政府のクーデターにより、世間の荒波に放り出された。
しかも、収入源を10分の1に減らされている。

たいがいは、ここで自暴自棄になり、新政府に対して勝ち目のない反乱を起こし、鎮圧され、滅亡する。
しかし、そうはならなかった。

勝海舟の裁量により、凌ぎ切るわけですよね。

その他にも、彼は、徳川家、そして、あれほど自分を嫌い、貶めようとさえしていた徳川慶喜に対してさえ、手をさしのべるのですが…
そのあたりは、番組内でお確かめ下さい。


i-Rockerにアップしました。


過去の記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。