< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「龍馬伝」本編 第34話「侍、長次郎」動画 > 龍馬伝関係 > 「龍馬伝」本編 第34話「侍、長次郎」動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」本編 第34話「侍、長次郎」動画


切ないストーリーでした リラックマ7(泣く)・・・


土佐の町人・饅頭屋の息子として生まれた長次郎。
龍馬や弥太郎の影響を受けて江戸への夢を持ち、その先で出会った勝海舟の考えに感銘し、彼のそばにつかえ、勝の弟子になった龍馬と行動を共にしてきた人生。

彼の苦労や努力は、たとえ郷士と蔑まれていたとしても武士の身分を保っていた亀山社中の他のメンバーには、最後まで理解してもらえなかったのだと思います。


そんな中で、薩長間のユニオン号をめぐる商談をまとめるだけでなく、亀山社中の今後を見据え、自分たちの運用権を確保しようとしたその先見性は、彼の今までの努力の人生が育んできた結晶ではないでしょうか?
現代であれば、相当なヤリ手社員です。


「株式会社・亀山社中」名刺

↑そんな彼の功績をたたえ、名刺を作りました
 ※住所は、長崎市の「亀山社中記念館」ですので、あしからず…





しかし…

「カネをかせぐ事=良いこと」
「カネをかせぐ人=エライ人」

この方程式はまったく通用しない、非営利組織・亀山社中。



「ワシらは私利私欲に走らんがじゃなかったかえ!」
「それでワシらの志が果たせんかったら、どうするがぜよ!」
「お前はそれでも、亀山社中の仲間かえ…!」
メンバーにそうとう罵倒されていました。


僕は声を大にして言いたい!!

何を言っているんですか、皆さん!
かすていらの件でも、何もかも…
亀山社中が今まで存続できたのは誰のおかげですか?
剣しか知らないあなた達に、彼の代わりができるのですか?


町人出身であることの…
ニセ侍の、何が悪いんですか??





自分の努力が認められないばかりか、つまはじきにされた長次郎。
グラバーを見て、実力があれば何でもできる自由の国、世界をリードする最先端の国・イギリスにあこがれ、「魔が差した」気持ちも分かるような気がします。

おそらく、彼の経済センスを本当に理解していたのは、坂本龍馬たったひとりだったのではないでしょうか?
龍馬が長崎にもっと早く戻っていたら、こんなことにはならなかったでしょうに。。。
史実にifはありませんが、個人的には、長次郎の無念に心が痛みます。



長次郎の最期

彼が愛する妻・お徳にあてた最後の手紙…
イギリスに行く決意や悲壮感、徳と百太郎への愛情、未来の希望がつづられた手紙…

リラックマ13big「かなしい」
あの手紙が着くのが早いか、
龍馬からの知らせが届くが早いか、
いずれにせよ、お徳には残酷な知らせですよね。。。




________________________________________________________

管理人の最後の叫び~ハゲタカ的おまけ~

経理の長次郎がいなくなって…
このままでは、亀山社中は倒産します!

彼の代理が務まるのは、弥太郎、お前しかない!!
早く龍馬と合流してくれ、弥太郎!


そうしないと…
資金力の低下した亀山社中は…

グラバー商会
(その正体は、アランを新社長とするホライズン・インベストメント・ジャパン)
に買収されます!!!


お粗末さまでしたぁ~~~

________________________________________________________

i-Rockerにもアップしました。
 今回から、i-Rockerにも【iPhone用動画】のサイトを作りました。
 僕がiPhone4をゲット(!)したので、自分用も兼ねていますリラックマ4「汗」
(もちろんiPhone3、iPod touchにも使える解像度にしてあります)
ご利用いただけるのであれば、ご自由にどうぞ。


過去の記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

激しく今更ですが・・・

2010/11/21(Sun)22:06

福山さんより大泉さんの方が史実の竜馬に顔が似てる気がします・w・

名前:チェ・ジバラ (URL) 編集

Re: 激しく今更ですが・・・

2010/11/21(Sun)23:59

なるほど!
言われて改めて龍馬の肖像を見れば、あのぬぼ~っとした感じは大泉洋さんに似ていますね。
いや、言われて初めて気づきました!!

名前:TV-Rocker (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。