< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 龍馬伝・名場面集 第25話「ふたりの出逢い」 > 龍馬伝関係 > 龍馬伝・名場面集 第25話「ふたりの出逢い」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝・名場面集 第25話「ふたりの出逢い」


坂本龍馬とお龍。

のちに夫婦(めおと)になるふたり。


「龍馬伝」では、このふたりの関係を、実に念入りに描いてますよね。

印象的だったのが、「う~み」のシーン。


ニースの海2


ふたりの関係を船にたとえたならば、まさに、これから、協力して、大海原への航海を始めるといったところでしょう。


龍馬とお龍。
共通点があるとすれば、

「自由なところ」
「自分の意志をしっかりと持っているところ」


ではないでしょうか。


龍馬の生き方は、脱藩して海軍操練所に入り、ニッポンを変えようとするところなど、まさに自由。
そして、自分の意志に正直に生きている。
一方、お龍も、スケールの違いはありますが、妹を救うため単身ヤクザ連中のアジトに乗り込もうとするところなど、権力に縛られない自由で意志の強いところがあるように感じます。


ふたりの出逢いを見てみると、たまたま、龍馬が宿泊した宿に彼女がいて、たまたま、龍馬の目の前で事件が起こり、なぜか、龍馬も放っておけない気分になり、彼女に声をかけた。
※そして、たまたま、5両持ってた(!)

いろんな偶然が奇跡的に重なりあって、ふたりは一緒になったことになりますね。

これが、運命の赤いナントカというやつでしょうか…??リラックマ5(?)


今回は、そんなふたりの出逢いを、ハイライト風に動画にまとめてみました。


 ↓


動画サイトへ


動画DL(高画質版)  →DL

動画DL(標準画質版) →DL

※DLボタンを右クリック→「名前を付けてリンク先を保存」でダウンロードできます。


i-Rockerにもアップしました。


過去の「名場面集」など記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。