< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ハゲタカ 第4話「激震!株主総会」 > ハゲタカ > ハゲタカ 第4話「激震!株主総会」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲタカ 第4話「激震!株主総会」

第3話から4年…

キャスターに昇格した、三島由香。
三葉銀行を辞職し、ターンアラウンド・マネージャーとして企業再生のプロとしての道を選んだ、芝野健夫。
そして、ホライズン・ジャパン代表として日本でその存在感を強めてゆく、鷲津政彦。


今回の舞台は、日本有数の電機メーカー、大空電機。

________________________________________________________

第4話では、会長・大木昇三郎(菅原文太)の存在感が光りますね。

初めて顔を合わせる場面。
鷲津政彦に対して、

「君たちに救ってもらうつもりはないよ」


真っ向からのガチンコ勝負を挑みます。
その迫力は、アランを「ホントに末期ガンなんですかね?」と驚かせるほど。
鷲津も、今回の交渉相手は今までのようにはいかないと、気を引き締め直したことでしょう。

大空電機の再生を託され「リストラは避けられない」と訴える芝野健夫に対しても、

「君は…
その流した血をくみ取ってやれるのか?
 その覚悟はあるのか?」



と、自らの主張を曲げる気配は全く見せません。
その心の底にあるのは、「大空電機」と、その従業員に対する「愛情」と言ってもいいほどの、熱い想い。



この3人が思惑は、最終的にどこに向かうのか?
株主総会での議決権争奪戦、

「プロキシー・ファイト」

が、幕を開けます。

「こんなもの、どうでもいい


名場面・第4話(標準画質版) → DL

※DLボタンを右クリック→「名前を付けてリンク先を保存」でダウンロードできます。


________________________________________________________

※ドラマ「ハゲタカ」は、今週(月)~(土)まで、全6話+映画版がNHK地上波にて再放送されています。(放送時間
今週のブログは、それに合わせ、ハゲタカウィークとします。



過去の記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

関連記事

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。