< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ヤフー、Googleと提携 > 未分類 > ヤフー、Googleと提携

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフー、Googleと提携


昨日、唐突に飛び込んできた、

「薩長同盟」級のニュース

________________________________________________________

 ヤフー、Googleと提携
________________________________________________________



米Yahoo!の供与により独自の検索エンジンを構築してきた日本ヤフーが、Googleの検索エンジンに切り替えるというもの。
これにより、日本国内の検索エンジンのシェアの9割近くをGoogleが握ることになります。(→記事


これに関連してさまざまな意見が出されていますが、ひとつ気になるコメントがありました。(→こちら


「最大の時はFacebook」

Facebookとは、5億人のユーザーを持つ、世界最大のSNSです。
つまり、現代のパソコン利用者は、大手の検索からツイッター、SNS(mixiなど)など、同じ利用者・ユーザー同士の口コミの場に情報を求める方向に移ってきている。
たとえば、「○○駅のオシャレなレストラン」を探したい時に、検索で「〇〇駅 有名 レストラン」などと入力して探すのでなく、ツイッターで「〇〇駅周辺の、オシャレなレストラン探しているんですけど…」などとつぶやいてみる。または、SNS上でそういった情報を交換する。
そのような利用の仕方に移ってきている。
そんなときに、検索サイト同士が争っていても仕方ないじゃないか!
共通の敵のために、ここはひとつ手を組みましょう!

そういうことを言いたいのだと思います。




この光景って、最近どこかで見たような…
たしか「われらの共通の敵は誰ぜ!」「われわれ武士も、この人らを見習わなあかん!」って、龍馬さん、叫んでいましたよね。


マージャン風景2

いつの時代でも商人はしたたかで、たくましい


そういうことを実感するニュースでした。



過去の記事一覧へ>>



________________________________________________________
おまけ

「薩長同盟」までの流れを、坂本龍馬を中心に、すごく単純に分かりやすく表現したサイトを発見しましたので、紹介します。次回以降の「龍馬伝」の予備知識にもなると思います。(→はじめての薩長同盟




ワンクリックの応援お願いします

関連記事

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。