< 2011年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2011年12月 >
ホーム  > アーカイブ > 2011年11月

Archive list

2011/11Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「魂のラジオ」11月12日


L.A.→沖縄の連チャンが効いたのが、パンパンにむくんだ(?)顔でCMに望んだましゃ。
今後のCMも気になりますが、もうひとつ気になったのが、


画伯・福山雅治リラックマ74「学者?」


どうなんだろう…??
しかも、いろいろ書いているみたいです。
書き下ろしの歌は…??




あと、前回の「自分のことが嫌い」発言に対する反響もかなりあったようですね。

「だから結婚できないんですよ」

って…リラックマ18「もやもや」
ましゃを「結婚したくてもできない男性群」と同列に並べなくても。
(まあ、冗談で言っていると思うんですけどね)
ましゃは本人に結婚する気が(あまり?)ないだけであって、ましゃと結婚したい女性なんて、世の中にゴマンといらっしゃるのではないかと思うのですが。



あと、ハーフの美人な少女に対する意見。
思わず「うん、うん」と頷いてしまうような的を射たアドバイスでしたね。
確かに、小さい頃からあまりもちやほやされて育つと、性格もいつの間にかきつくなってしまったり、おかしな方向に行ってしまうんですよね。
ましゃの、

「人間って、間違っていることって結構多いじゃないじゃですか」

という発言がましゃらしいというか、自分に対して常に厳しく、第3者的な冷静な視点を持っているから、20年以上も安定したいい仕事ができるんですよね。



「自分が嫌い」という発言の裏側には、そういうましゃのたゆまない向上心が表裏一体となっているのですが、そういうところには皆さんあまり触れずに、「自分が好き」「自分が嫌い」という、そこだけに反応しているようでした。
まあ確かに、センセーショナルな発言ではありますがリラックマ71「走れ走れ!」



可愛い彼女を連れているいる男性に対して羨ましく思ったり、人を妬んだり、人の悪いところを探したり…
そういう気持ちをましゃも抱いていると聞いて、なんだかほっとしました。
そういうことも正直に言ってくれるから、僕らはましゃを好きになるんですよねリラックマ72「無邪気な?」
そして、最後にこう締めくくっていました。

「だから歌を作るんです」

だからましゃの歌は、飾らない真実味があるんですよね。


________________________________________________________


ましゃの歌って、女性が歌うと本当にしっくりくるものが多いですよね。
この歌もそうで、松本英子さんのバージョンで聞くと、歌詞が本当に映えるのが分かります。

あと、前回の「今このひとときが遠い夢のように」の英訳について、海外のましゃファンサイト「All About Fukuyama Masaharu」で取り上げてもらいました!
(Funn Lim さん、ありがとうございます!!)


I think many Masha's songs really suit female singers.
This sing also sounds attractive in a version of "Eiko Matsumoto."(Japanese female singer to whom this song was presented from Masha.)

And I have a good news:
My translation of "Ima Kono Hitotoki ga Tooi Yume no Youki" that I uploaded the last time was taken up by the blog of a foreign Masha's fan "All About Fukuyama Masaharu"!
(Funn Lim, thanks a lot!!)


Squall


As if raining until just a few minutes ago were only a fake,
the sky looked unbelievably beautiful.

Since you smiled like that,
I felt happy before I knew it.

Your shit is a little bigger than your actual size.
I picked up its sleeve after you put it on, now...

I'm in love with you, as deep as I feel so sad.
I can't hide my painful longing any more.
I want to be together more, I want to be with you more.
I hope that they will be realized, my longing in summer.

I was looking for you alone...


An iced tee sheds its sweat,
beside are too many taken Polaroid pictures.

Since we frisked like that,
I felt lonely on my way home.

A station's platform was covered by sunset.
You were waving your hand, the shape was getting farther and father...

I'm in falling love with you, as deep as I feel so painful.
I can't hide my hard palpitations any more.
I was dreaming that I could meet you fortuitously.
I was hoping that you would see it, my longing in summer.

And I touched the rain,
so I need your love.

I'm in love, falling in love with you.
I won't hide my hard palpitations any more.
I could finally meet you fortuitously, which I had been dreaming.
Never to will be waken up, my longing in summer.

I was looking for you alone...




福山雅治の「魂のラジオ」

※上の青字をクリックするとジャンプします。
 また、右上のリンク集にもリンクを作っておきました。


ブログ記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。