< 2011年02月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2011年04月 >
ホーム  > アーカイブ > 2011年03月

Archive list

2011/03Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江~姫たちの戦国~ 第11話「猿の人質」感想


何とか見終わった…
何はともあれ、今回は、この人に救われました。


茶々の迫真の演技


「茶々」のキャスティングについては、年齢的な面から不安視する意見もあったようですが(失礼な人たちですね、まったく)、今回は、大成功だったのではないでしょうか。
いや、今後、茶々が主人公でもいいくらい。

宮沢りえさん。それにしても、圧倒的な演技力。
僕は前回の記事で江役の上野樹里さんを褒めましたけれど、やはりこの人が演技力を問われるシーンをすると、他の2人はかすんで見えますよね。
秀吉の前に初めて姿を見せるこのシーンと、3姉妹が亡き母を偲んで泣く後のシーンと、いずれも、惹き込まれる演技でした。
(初の見せ場がないのが、なんかかわいそう)





そして、今日二人目のMVP(?)は、この人。


市の亡霊


しつこいよアンタ。
自分から死を選んでおいて、なに未練がましく彷徨ってるんだよ。
わが子が今日一日いろんなことがあって疲れて寝ているのに、わざわざ呼んで起こすなよ。
とんでもなく自分のことしか考えていない女だね。


以上、誰かさんの心の声でしたリラックマ46「冬の風」


それにしても、この脚本家、霊関係が好きですね。
そういうのに興味あるんでしょうか?
それとも、死んだ人間が今後もナレーションをする不自然さを補うために、「この人は、肉体は死んでますけど、魂はドラマ内で生きているんですよ♪」と訴えたかったのでしょうか?

だとすれば、まったく異次元のドラマですね。
なにしろ、この市の霊はどんな場所にも一瞬にして忍び込めるわけですから、
「家康が信雄と組んで、秀吉討伐の兵を挙げますよ」とか、
「石田三成は茶々に片想いをしているよ」とか、
いろいろ江に教えてあげたりとか…
これからも、どうかご存分に、ご活躍下さいませリラックマ11「ダウン」





ということで、このドラマ、タイトルを変更することにしました。
主人公は、なんか最後の方で伊賀城で前見たシーン(例の十字架シーン)のリフレインやってましたが、今回から残念ながら、単独主役を降板になります。
そうでもしないとあの人、傍若無人さが直らさなそうなので。
「この世はアナタ中心に動いているんじゃないんですよ!」って叱ってあげるのも、時には必要でしょう。

…それでも、この人のスゴイところ。とにかく、霊感は半端じゃないですね。
市の浮遊霊に気付いたのもこの人だけでしたし、信長の霊を呼び寄せたり、呼び寄せただけでなく、もはや信長を背後霊にしている様子すら感じます。
なので、タイトルはこうなります。


『死霊と茶々と江~姫たちの霊界~』



まあ、無難なタイトルでしょう。
残念ながら、お菓子しか目がなく取り柄も見せ場も全くない初は、姫の資格から脱落しました。
せめて霊感が高ければ、残った可能性はあっただけに、残念です。


次回は、どんなスピリチュアルな世界を見せてくれるのでしょうか?
楽しみでなりませんリラックマ11「ダウン」






と、冗談ぽく書かねばならないほど、本ドラマは迷走しております。
戦国どころか、現代版ドラマにもなり切れず、それこそ中途半端な浮遊霊のように、落ち着くべきところを探し求めて、今日も漂っているのです。

とにかく、今回、多くの人が感じたであろうこと。

過剰演出

音楽を使い過ぎ。
シーンの度に違う音楽をもってきて、ミュージカルじゃないんだから。
あと、秀吉が茶々に一目惚れするシーンなんかでも、やりすぎ。
「これくらい画面をチカチカさせてあげないと、視聴者は気付かないだろう」
そう思ってあんな無意味な演出をしているとするならば、視聴者をバカにしすぎ。
というか、逆にあんな演出では、年配の方にとっては逆に分かりづらい。

民放のドラマでも、こんな中途半端な出来では、とり合ってくれないでしょう。せいぜい深夜枠に回されるのがいいところ。
NHKさんも、某東京電力と同じく、親方日の丸企業の弊害で、あぐらをかいてるんじゃないの?
「そんなことはない!」と言いたいのなら、せめて大河ドラマの意地を見せてよ。
最近「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」(テレビ東京)や「遺恨あり」(テレビ朝日)と、民放の方がよっぽどいい歴史ドラマ作ってますよ。





本ドラマ。浮遊霊のように、彷徨っております。
こうなったら、本気で考えるしかないでしょう。


悪霊退散400


来週から、いよいよアレも始まるようですし、アレに切り替えようかなぁ…??

※「アレ」については、今回は歴史がほとんど進まなかったため『江』関連記事を書かない代わりに、今週前半にアップする予定です。
新しいBSで始まる予定の、アレです。
もしかしたら、けっこう期待できるかもしれないと思っています。
少なくとも、これよりマシでしょリラックマ27「上昇」


________________________________________________________

過去の記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。