< 2010年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010年08月 >
ホーム  > アーカイブ > 2010年07月

Archive list

2010/07Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝・名場面集 第24話「お冨と弥太郎」


偶然、道ばたで弥太郎に会うお冨さん。
家の修繕をしてもらったことの礼を言います。

弥太郎の子・春路の話で盛り上がるふたり。


お冨と弥太郎の会話1


愛する主人が牢に入れられ、他の人に気を遣っている余裕はないだろうに、春路の誕生を心から祝ってあげる。
笑顔を見せる心の余裕はないだろうに、弥太郎に微笑みかけてあげる。
「弥太郎さんはいい人やね」と、心からの言葉をかけてあげる。

何気ない会話の中に、お冨の芯の強さ・生来の優しさが、にじみ出ているような気がします。
こういう人だからこそ、武市半平太は惚れたのではないでしょうか。

お冨と弥太郎の会話3+

「うちの旦那さまが戻ってこられたら、ぜひいっぺん、遊びに来てつかぁさい」

そのセリフが、2度と戻ってくることはないという冨さんの予感の裏返しであるような気がして、もの悲しい気持ちになります。


  ↓

動画サイトへ


動画DL(高画質版)  →DL

動画DL(標準画質版) →DL

※DLボタンを右クリック→「名前を付けてリンク先を保存」でダウンロードできます。




過去の「名場面集」など記事一覧へ>>



ワンクリックの応援お願いします

スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。